【感想・ネタバレ】神さま、お願い~恋する狐の十年愛~【電子限定SS付き】のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年01月11日

泣かされた…!ケモ耳好きの皆さんはぜひ一読を。最近、人外ものの中でもケモ耳系の作品がいっぱいありすぎで、ストーリーもテンプレ化していてつまらないな~と思っていたところに、満を持しての名倉作品登場!
すごく胸打たれました。
あれ、センセってケモ耳ものはこれが初めて!?…ありそうで、今までなかったんです...続きを読むね。

15年という長いスパンで描かれた、ケモ耳の萌え感もたっぷりありながらの純愛です。名倉センセらしい年の差愛が、美しくて切なかったです。
壮志は小学4年生の夏休みに遊びに来た祖母の家の裏山で、サトという耳と尻尾のあるかわいい少年と出会います。サトは、実は狐のもののけ。
来年もまた会おうと約束をして別れるのですが、サトがいつまで待っても壮志は二度と山にやって来ることはなくて。

小説ディアプラスに試し読みが載っていたんですが、もうそこ読んだだけで涙が止まらなくなっちゃいました。
サトは一途で健気なんだけど、決して壮志に自分の愛情を押し付けたりしないんですよね。いつも壮志のためを思って身の振り方を考えるようなタイプ。
壮志はそんなサトに見守られ、心の中にサトへの想いを抱えながらも色んな経験を積んで、人間として成長していきます。

10年愛、そしてめぐり逢い、しかも期限付き…ア○エルを彷彿とさせる犠牲愛なんです。

限られた時間の中で、一瞬でも好きな人の側に居たい、愛して愛されたいと願うサトの気持ちが切なくて、どんどん期限がせまるのもまたやりきれない思いで胸がしめつけられました…
そんな二人が愛し合う場面は気持ちが入ってる分、とても萌えました。
特に初めてのシーンは、二人の気持ちがはっきりと近付いて高まっているのがありありとわかる描写でよかったです。
エロ描写が素敵で萌えました。

ご都合主義かなとも受け取れるラストですが。
結末がハッピーなのは、やっぱりBL的には必須だと思うんですよね。それで作品の質が多少下がったとしても、やはりこうあってほしいという願望をかなえてくれてこそのBLファンタジーなので!
泣けるけど、すっきりとした気持ちで読み終えることができました。
陵クミコセンセのイラストがケモ耳異常にかわいくて、イメージにぴったりでした!さすがです。

特典ペーパーは、本編直後の壮志とサトのラブラブっぷりがごちそうさまな話でした。献身的なサトに萌えます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月31日

15年という長いスパンの恋物語だけど、テンポがよくてだらけた感じがしない。一途に思い続けるサトがいじらしいです。壮士に会いたいがために200年の命を引き替えに10年短くして会いに行くのがすごく健気で泣きそうになる。しかも時間の流れ方が人間とは違ってて後半に行くにつれ泣きそうになりました。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年11月14日

狐のもののけが人の少年と交流を深めてやがて・・・。
簡単に言えばそういう話。
少年の時に出会って狐のもののけ佐登は人間の姿になりたいと山の神に願い聞き入れられるのですがその代わりに10年しか生を得られないという。。。
再び出会うことができたのは少年から大学生へ、しかし佐登はもう30過ぎのおじさん。そ...続きを読むれでも二人は恋に落ち一緒に暮らし始まますが。。。


時々狐の耳としっぽが出てしまう佐登は可愛いですね。
そして真の愛情に恵まれてハッピーエンドで良かったです。
ストーリーとしては狐と人との恋物語でファンタジーあふれていて良いのですが、後で思い返すと、ただやりまくっているだけじゃん!っていう感じですよね。
筋が素敵なのになんだかもったいない。
もう少し日常を描きこんだらよかったのかも。
佐登が部屋から出ないから無理だったのかしら。
物書きをしているとかちょっと違った設定でもよかったのかもしれません。
最後の盛り上がりもちょっと物足りなかったですが、狐さんの恋物語が可愛いので☆4つにしちゃいました。
(紙飛行機をずっともっているなんていじらしい!)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月09日

素敵で切ないお話でした。 もののけ狐の佐登がすごく切なくて健気でボロボロ泣いちゃいました。 そして佐登が恋した壮志も素敵だしね。 何度、出会いがあってもそれでも佐登に恋をしてしまう。 しかも10年という期間限定でありながら、すごいスピードで老いていくっていう設定がなんとも、 切ない設定で、ラストは良...続きを読むかったよ~!とほっとしました。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

お久しぶりです。

cazumix 2016年03月18日

の名倉さん作品。モフモフに特別萌えなしの私ですがサトの健気さに泣いた〜、壮志のなんだかんだの執着じみた愛情深さにも。途中辛いこともありますが全体を通し可愛らしいほっこりしたお話でした。と言いつつ割とエロは多いかな(笑)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月05日

モフモフ、大好きです!なので、最初の小さな頃の描写には萌え萌えしました。
でもその後がなー。絆が結ばれない限り受がその代償を払うというなら、二人がくっついた段階で結ばれたってことでもういいんじゃね?と思いました。攻、かなり一途でしたし。受が死にかけるまで引っ張って、神様に向かって絶叫しないとダメなの...続きを読むか。まあ、いわゆる様式美ってやつなので、そんなことを言ってしまうと身も蓋もないんですが…。
ラスト、そんな感動の復活劇を経ているにも関わらず、室内に入るやいなや早々に盛っていたのにも?でした。あそこまで頑張って話を盛り上げていたのに、感動の余韻がないというか。そんなところだけ妙に即物的…。
全体的にファンタジーとBLリアリティが入り混じった雑多な印象。でも受けも攻めも相手に一途でラブラブだしケモミミだし、細かいところを突っ込まなければ楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?