【感想・ネタバレ】大統領の首 妻は、くノ一 蛇之巻3のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

ついにフィナーレ

まつげ 2014年12月21日

くの一の物語もついにフィナーレが訪れました。
儚く散っていく忍者の運命を乗り越え、たどり着い新大陸での戦いにも終止符が打たれます。
何だか一つの人生を見尽くしたような気分になります。
まさに大団円!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月04日

リンカーン暗殺計画に絡む織江の宿敵 鬼藤蛇文と蛇文の息子ながら雁二郎の甥で顔や容姿が雁二郎にそっくりな美文との対決がメインで壮絶な戦いになりましたが、最終的には織江と彦馬の活躍で無事リンカーン暗殺を阻止した英雄となるという展開で面白かったです!
それにしても雁二郎が寝返ったのか?というのはそうではな...続きを読むく安心しましたが、寝返りの寝返りみたいな展開でも面白かったと思います!これでこのシリーズも完結でしょうかね?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月16日

最強の長州忍者に蛇文と、雁二郎がリンカーン大統領に襲い掛かる。 まあ面白かったけれど、 本編の方が良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月08日

第三巻
リンカーン暗殺も大詰め、西部劇大活劇
雁二郎と妹、そして蛇文とその子
強引な気もすするが結構よく出来ている?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月04日

長崎での鬼頭蛇文と織江、雁二郎の戦いから、第二巻の謎が一気に解けていく。鬼頭蛇文と雁二郎の意外なつながりが明かされる。「蛇の巻」編が完結したが、もし次の展開があればと期待が膨らむ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月25日

雁二郎登場の真相はこういうことだったか。
時系列的には納得だけど、遺伝子学的には大いに疑問が残る(笑)。
身体能力は父母のどっちも引けを取らないのは判るんだけど
外見に伯父の遺伝子だけが受け継がれるなんて…あるのか???
もしあるとしたら遺伝子を司る神は相当意地悪だ。

前巻から間が空いたからか、は...続きを読むたまたアメリカ側の登場人物が覚えられないからか
途中で誰が誰だか、敵か味方かごっちゃになってしまって訳判んなくなった。
大統領を狙う敵と、織江を狙う敵が一緒なようでいて別々に複数いる、というのも
混乱の原因だったのかな、と思う。
とにかくいろんな意味であっさり戦いが終わってあっさり敵の処遇が決まって
あっさり話が終わってしまった感じがする。

法事があったり遠出したりで若干疲れがたまってて
そのタイミングで読んじゃったのもよくなかったのかも。
改めて蛇の巻3冊並べて一気読みしたらちょっとは印象が変わるのかな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月21日

前巻ラストの、雁二郎登場!?で、続きが気になっていたのですが、こういうことだったのですね。なるほど。

蛇之巻完結との事で、少々あっけない感じです。
また別途番外編でも出てくれたらよいな。と思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月12日

これで完結なのかと思うと寂しいですが、また新たなシリーズが始まることを期待しています。
もちろん、映像化も。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月30日

雁二郎の絡ませ方に驚き&納得、そしてちょっと寂しさが、、、期待してしまってたのでw
長崎の対決が蛇文の気味悪さのピークだったな。運命の出会いだったのかもしれないが、そんな彼を愛してしまったみみずくの生き方がどうしても哀しく感じてしまう。本編続編双方、織江以外のくノ一たちの思いや生き方も印象的なシリー...続きを読むズでした。

このレビューは参考になりましたか?