【感想・ネタバレ】R.O.D ―第五巻― 【書き下ろしイラスト付】 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年04月22日

たくさんの登場人物と、それぞれの思いが錯綜する本巻。行き当たりばったりと作者は言うものの、綺麗に収束して次に繋がったので、とてもよかった。
読子の闇が大きくなったり自立しようとしたり、ねねねも色んな思いを抱えて言葉にしたり、様々な成長が見れた。
次巻が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月05日

予想外の敵の能力に苦しめられる特殊工作部。
グーテンベルク・ペーパーはどうなる!?

最後にナンシー登場!
後書きでは一応ナ○シーと伏せ字になってるけど、口絵にも人物紹介にも思いっきり出てるしなー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月09日

シリーズ5作目。完結していないので、当然前巻の続きになります。グーテンベルグ・ペーパーをめぐる前巻の攻防の後日譚、という雰囲気の巻です。で、後日譚ということで、やっぱり話は完結しておらず、次巻へとお話は続きます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年12月08日

ナンシーさんの登場です!グラマーですねぇ。TV版でのナンシーさんは恐らく「妹」の方だと思われますが、私はこっちのナンシーさんが好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月07日

攫われた王女を奪還せねばならない。
取引材料の偽物を作る傍ら、人を殺せるか否かを
じっと考えてみる。

殺せば楽ですけど、感情はそこに
ついて行けるものではありません。
こういう地位についた人間が、考え陥る事、です。
一応安全地帯に閉じ込められた作家が
ぎゃぁぎゃぁ騒ぐ以外、適度にシリアス。

そし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年11月20日

グーテンベルク編2冊目。
表紙のファウストの扱いがイメージと違ってたので何でかな〜と思ってたのですが、そういう展開なためですか? と思ったり。
そして、ナンシーさん登場。
出だしからカッコイイ登場の仕方にドキドキです。
「やるべきことを、しないといけないことを……優しさでごまかそうとするのは……単に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?