【感想・ネタバレ】カーテンコールにはまだ早い のレビュー

書店員のおすすめ

喫茶店アルバイトの南(オメガ)の楽しみは、自分と同じオメガのネットアイドル・MAIの動画配信を見ること。重課金ユーザー向けのサービスである発情期実況中継を見るために、結構な額をMAIにつぎ込んでいました。そんなある日抽選に当たって、MAIと2人きりで会える特別なオフ会に招待されます。生で見るMAIは南の中学時代の先輩・真伊(さねい)に似ていて……。

かわいくて少し切ないオメガバース作品『それでも好きです笠原さん』(ふゅーじょんぷろだくと)を連想させる、キュートな表紙デザインに早合点することなかれ。ミステリアスなネットアイドル・MAIと彼によく似た故人・真伊(さねい)の存在や、オメガであることから実の親に捨てられた南の過去、そしてヤクザである真伊の父親が営むグロテスクな家業……。様々な要素が絡み合い、物語は思いがけない展開を見せていきます。MAIが南の前に現れた本当の理由。それを知ったとき、思わず背筋にゾクリとしたものが走るはずです。

仄暗い闇を隠し持つMAIと真伊の存在とは対照的に、辛い過去を背負いながらも希望を持つことを忘れない南。闇と光が交錯するクライマックスが本作最大の見どころです。メリバが好きな闇の腐女子、黄昏の腐女子にこそ読んでほしい…! 良い意味で裏切られる快感を約束します!!

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

最高

つき 2019年12月14日

物語性最高です!めっちゃ泣きました。、

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月11日

うーん、よくわからん(笑)しかも分厚い!
ネットオメドルの受け。Ωなの?αなの?途中から飛ばし読み…また余裕のある時再チャレンジいたします…

このレビューは参考になりましたか?