カーテンコールにはまだ早い
  • 完結

カーテンコールにはまだ早い

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【ネットΩ(オメ)ドルのエッチな配信始まります。】初恋が忘れられないアルバイト店員攻め×電子の海で全てを晒す色気ムンムンな受け。有料会員になると発情期の火照った身体を1人で慰める様子も見れちゃう!ゲーム実況や歌ってみただけでは満足できない、そこのアナタ。この機会に俺だけのMAIちゃんを推してみませんか?――“ネットアイドルはかつて愛した人に酷似していた。”喫茶店でアルバイトをしているΩの南(みなみ)。彼の平凡な毎日を彩るのは、動画配信で活動をする同じくΩのMAI。MAIは日々ゲームや音楽などを楽しみ、そんな自分の姿をファンに提供していた。課金ユーザーには発情期の自慰を見せる特別なコンテンツも用意しており、南はズブズブとハマっていく。そして南はMAIの特別企画により、生でMAIに会えることに! 学生時代の切ない思い出と現在が交差する、エロティックなオメガバース。 ※本作品はアンソロジー『オメガバース プロジェクト-シーズン5-』シリーズにて、連載された作品をコミックス化したものです。重複購入にお気をつけ下さい。

ジャンル
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
掲載誌・レーベル
THE OMEGAVERSE PROJECT COMICS
ページ数
300ページ
電子版発売日
2019年03月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
97MB

書店員のおすすめ

喫茶店アルバイトの南(オメガ)の楽しみは、自分と同じオメガのネットアイドル・MAIの動画配信を見ること。重課金ユーザー向けのサービスである発情期実況中継を見るために、結構な額をMAIにつぎ込んでいました。そんなある日抽選に当たって、MAIと2人きりで会える特別なオフ会に招待されます。生で見るMAIは南の中学時代の先輩・真伊(さねい)に似ていて……。

かわいくて少し切ないオメガバース作品『それでも好きです笠原さん』(ふゅーじょんぷろだくと)を連想させる、キュートな表紙デザインに早合点することなかれ。ミステリアスなネットアイドル・MAIと彼によく似た故人・真伊(さねい)の存在や、オメガであることから実の親に捨てられた南の過去、そしてヤクザである真伊の父親が営むグロテスクな家業……。様々な要素が絡み合い、物語は思いがけない展開を見せていきます。MAIが南の前に現れた本当の理由。それを知ったとき、思わず背筋にゾクリとしたものが走るはずです。

仄暗い闇を隠し持つMAIと真伊の存在とは対照的に、辛い過去を背負いながらも希望を持つことを忘れない南。闇と光が交錯するクライマックスが本作最大の見どころです。メリバが好きな闇の腐女子、黄昏の腐女子にこそ読んでほしい…! 良い意味で裏切られる快感を約束します!!

カーテンコールにはまだ早い のユーザーレビュー

    購入済み

    最高によかったです

    あい 2020年04月09日

    表紙の印象を裏切りまくる切なさとドロドロでした。

    表現がちょっと珍しくって、その表現が一層ドロドロ感と切なさを倍増させてます。こういう新しい表現を読めた所も面白かった。

    表紙と物語のギャップありすぎーと思って読んでたけど、読み進めるもカーテンコールというタイトルに真伊先輩の気持ちが込められてるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    深いです

    kazu 2020年03月08日

    作者さん買いです。おまるさんの書かれる色気ある男の子は最高でエロいです!本作も!ストーリーはよくあるΩαの話とは違い、かなり深いお話でした。表紙のピンクからは想像出来ない闇系。読み応えが欲しい方にはおすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    最高

    つき 2019年12月14日

    物語性最高です!めっちゃ泣きました。、

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月11日

    うーん、よくわからん(笑)しかも分厚い!
    ネットオメドルの受け。Ωなの?αなの?途中から飛ばし読み…また余裕のある時再チャレンジいたします…

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています