【感想・ネタバレ】サトラレ(1)のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年07月16日

ウソをつくことは、悪いこと?優しいこと?ツラいこと?「サトラレ」と呼ばれる、気持ちが相手にすべて言葉になって伝わってしまう病気を持つ天才たちは、みんなにウソの中で生きている。誰しも、このマンガを読めば、はじめは自分が「サトラレ」だったら?なんて妄想するだろう。でも、それだけでは勿体無い。自分の周りに...続きを読むサトラレがいたら、自分はどれぐらい相手にウソをつけるだろう?って考えるとおもしろい。現実にはほとんどない、「本音」というものがそこにあったとき、優しさってなんのかってのを、もう一度考え直すことになる。ウソって、おもしろい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ほんまにこんな人おったら大変やなぁとマンガ読みながら思います。それぞれサトラレの思いがあって面白いです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

 必読。特に第一部(?)のラストは必見。生まれてこの方おそらく数千冊以上のコミックスを読んだが、その中でも「コミックスを読んでいて」鳥肌が立った数少ない作品の一つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

こころの中で思ったことすべてを他人に悟られてしまう「サトラレ」さん達の物語。嘘だらけの現代社会で生きていくのは大変だけど、原始的な社会であれば便利に生きていけるような気がする。飾らないありのままの人生。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月17日

そこそこ構成がしっかりしていたと思う。また、意外な展開が多く、楽しめた。絵のタッチが作品にピッタリで、うまく入り込めた。
別の作家が書くようなドロドロしたバージョンも読んで見たいかな

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月29日

◆ サトラレは哀しみだ ◆

とりあえず3冊買ったとこで止まってますが、いつか残りも手に入れる予定。

コミックス。
サトラレとは自分の考えを思念波として周囲に垂れ流してしまい「悟られ」てしまう人たちのこと。
「サトル(サトリ)の妖怪」というのがいるが、あれの逆。

そして彼らは例外なく非常に優秀な...続きを読む能力を持っており国家として保護する必要があるほどだった。
本人たちに自分がサトラレであることを気づかせないための奮闘努力。
サトラレ自身の思い。

彼女は毎日 瞬間瞬間を覚悟し 決断して 生きてきたんだ(第3巻P.82)

「サトラレ」はグッとくる。
彼らのピュアさに惹かれる。
そして描かれるのが基本的には哀しみだ。
だから(たぶん)サトラレならぬ身の読者にとっても自分たちのものとしてとらえることができてまうのだろう。
だからこそ心の通いがいとおしいものに見えるのだろう。

ちょっと泣いてみたいときにどうぞって感じでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月18日

テレパシーで人の心が解るならともかく、自分の心がダダ漏れになる、でも天才。ってのは、自分がそうならきつすぎますね。その設定一つで繰り広げられる物語の数々は名作ですね。読んでない人は是非読むべしです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月30日

考えたことが思念波として周囲の人間に漏れてしまう病気―という突拍子も無い設定ですが、そのことが人間くささよりひきたててて、何度読んでも面白いです。ギャグ中心ですが、映画にもなったサトラレ医師の里見の話はやっぱり泣けます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

映画も好きですけど(ドラマは未見)、漫画も好きです。
漫画はいろんなサトラレが出て来るのですが、一番好きなのはサトラレを夫に持つ妻の話です。ちょっと泣いた…
最後、すごく切ない終わり方なんですが、続編に続いてくれてほっとしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月08日

読み切りに惹かれて集めました。2巻くらいまでが好きだったかなあ。後半も面白いのだけど、風呂敷広げすぎというか。サトラレの未来や可能性、人類との共存…重要な要素だけど物語が説明的になった感が。サトラレという特質とか、周囲の人たちの見返りを求めない思いやり、それらが際立った初期が好き。
でも本当に色々と...続きを読む考えさせられる漫画でした。白木さんに幸あれ…!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月29日

やはり絵はキツいね。

思考が回りに漏れるという設定は素晴らしい。単発ならともかく連載させたのは驚異。単純ないい話にしないのは評価。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

全編を通じて優しい温もりを感じる物語たち。第一巻第四話「サトラレに向かない職業(しごと)」は読み返すたびに泣けてしまいます^^

このレビューは参考になりましたか?