【感想・ネタバレ】セーラー服と機関銃 のレビュー

値引き価格 297円 (税込) 2月27日まで
通常価格 594円 (税込)

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年07月03日

映画を見た後原作を読みました。

機関銃は、本当に最後の最後で、映画の宣伝場面と印象が違いました。

映画がいかに原作を生かしているかが分かりました。

親の死にまつわるいろいろな事態と、
祖父の死から起因した暴力団の親分に。

最後が、誰がどうなったかがよくわかりませんでした。
映画好...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

 懐かしさのあまり手に取ってしまいました。さすがは有名な作品だけに楽しめました。赤川次郎さんの作品って内容が重くてもキャラが明るいので楽しく読めますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

ドラマを見てからこの本を見たんですけどノベライズ本ではないので結構ドラマとは違って面白かったです!!
□■物語の紹介■□
高校2年17歳の星泉。
泉の父が亡くなった事から(?)泉はヤクザの目高組4代目の組長にされてしまいます。



このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

高校2年の星泉は、父をヤクザの組長に持つ。
父が他界してしまい、組員4人の小さなヤクザ・目高組の組長になることに・・・

それが公になり始めるころ、殺人事件や部屋が荒らされたり、部首そうな出来事が多発し始める・・・

裏には、行方がわからなくなった大量のヘロインの影が・・・

組同士の壮絶な抗争が始...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月21日

一見おかしな組み合わせ、をどう合わせるんだろうと思っていたけれど、赤川さんらしいタッチで描かれていてあっという間に読めてしまった。
悪に立ち向かう泉がとても気持ちいい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年04月24日

リアルタイムでは読んでいませんでした。
さくさく、さっぱり、楽しく読めました。
赤川次郎は、セーラー服に機関銃の取り合わせがまず頭に浮かび、そこからストーリーを考えたそうです。
確かに、この組み合わせは斬新。
重要人物がどんどん亡くなっていくのにびっくりしたけれど、人ってそうやってこの世を去っていく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月06日

もう30年前の作品というのに、逆に新鮮さがある。
最近の時代風潮では書けないからだろうか。

17歳の少女の冒険物語、殺人が絡む割になぜか爽快な感じがあるのは、主人公のキャラクターゆえだろう。
最近の風潮では書けないというのが、逆に今の時代にさわやかなイメージが薄れたからかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月11日

裏表紙:星泉、17歳の高校二年生。父の死をきっかけに、組員わずか四人の弱小ヤクザ・目高組の組長を襲名するなってしまった! その直後から、泉のマンションが荒らされたり、殺人事件が起こったり。どうやら、行方不明の大量のヘロインを巡って、大がかりな構想が起きつつあるらしい。泉は組長として、セーラー服で敢然...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月30日

なるほどこんな話だったのか。最後はちょっと哀しい終わり方だったけど, 星泉の快活なキャラクターは読んでいて気持ちがよかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月14日

30年ぶりくらいの再読。中村祐介さんの表紙はやっぱりかわいいが、機関銃というより狙撃銃に見える。花札をあしらった背景はぐっじょ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月26日

30数年の間、筒井康隆著『時をかける少女』と双璧を成す”ジュブナイル小説”の金字塔的作品。女子高校生がヤクザの組長にっ!セーラー服の女子高生がマシンガンを撃ちまくるストーリーはタイトルそのまんまのひねりなし「直球勝負」というプロットは現在でも充分健在。
あまりにベタすぎのストーリーはかえってアニメよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月15日

久しぶりの再読。
今回読んでて思ったのは、どっちが先か知らないけど、2代目はクリスチャンに似てる。善良な一女子が突然弱小ヤクザの組長になっちゃったり、淡い恋心の人は敵で死んじゃったり、大きな組織相手に大暴れしたり、刑事役は柄本明だったり。
セーラー服~は原作と映画で恋心を抱く相手が違ってますね。相手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月14日

突然組長に就任した女子高生の日常とはかけ離れた夏の思い出。



かけ離れ過ぎです=3

映画は薬師丸さんが魅力的過ぎだけど、小説の主人公も負けてません。
女子高生の魅力と心の強さが引き立ってておもろいです。
物語もテンポがよくて適度にハラハラで好きです

古い作品なのに古さを感じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月30日

とにかく泉がカッコいい!!
高校生なのに、度胸があって、行動力があって、勇気がある女の子なんて絶対いないだろww

いないな。
絶対いないな。

ヤクザの組長を勤められる女子高生なんてww


初めて赤川次郎の小説を読んだけど、こんなに面白いなんてもっと早くに出逢ってればよかった!って思った(笑)
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月22日

本屋さんの企画コーナーに並んでたのを見て、
なぜか、衝動的に手にとってました…(笑)

実は…、『時をかける少女』は、
リメイクも含めて、何度も観たことあるんですが、
『セーラー服と機関銃』は、ちゃんと観たことありまてん…。
もちろん、小説も読んだことありまてんでした…。

赤川さんの3...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月17日

泉ちゃんのかっこよさに惚れぼれしました。一気読み。機関銃ぶっぱなすシーンはホントに爽快です。ラストが少なからず辛いですけど、非常に楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月08日

ある日、突然ヤクザの組長になった少女の痛快アクションドラマ。
仲間が死んでいく中、悲しむが復讐する場面は、面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月30日

たぶん赤川次郎は面白い。
あまり読んだことがないので申し訳ない。
むかーし映画になった時に読んだのですが、
素直に感動しました。

短編集でも、とってもいいのを読んだ記憶があります。
タイトルは覚えてません。。。
申し訳ないw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月05日

最後がすごく切なかったです。長澤まさみがやっていたドラマは、予告しかみてないけど、おどおどした感じの星泉をみて、がっかりでした。せっかく長澤まさみ可愛いのにもったいないー。星泉はもともと親分肌で堂々としたかっこいい女の子で、だからこそものすごい環境を受け入れて進んでいく姿に楽しい気分にさせられたんだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

いやぁ面白かった。
凄く読みやすくてスラスラいくけど、内容もしっかりしてる。
この辺が最近のライトノベルと大いに違うところだよなぁ
中盤からはホントにドキドキハラハラしながら読んでた。

このレビューは参考になりましたか?