【感想・ネタバレ】勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年03月25日

出た時に読んだと思いますが登録してなったので再読σ^_^;

著者は「ビジネス頭」をビジネスを遂行する上で日常的に役に立つ他の人より1歩先に行くために必要な基礎的なものの考え方と定義されてます。
スポーツで言うところの「フォーム」や能の「守破離」の守といったところでしょうか。
最近は基礎をおろそかに...続きを読むすることが流行のようで、この本もまだまだ今に通用するのかなと思います。
テクニックは知ってるだけでは通用しないので武器として使いこなせるレベルに持って行くよう著者は仰ってます。

「論理思考力」
ロジカルシンキングは様々な具体的な知識を抽象化して法則や関係性を見出しながら次の手を導き出す能力と理解しています。

「ビジネス思考力」
ビジネス現場で限られた情報・時間の中でより適切な推論・判断のもと行動し、より高い付加価値を生み出す能力と定義されてます。

ビジネス思考力があれば将来予測に基づく判断によりリスクに対する準備が高確率で可能となり状況判断が迅速かつ的確になることで新しい行動が取りやすくなるり時間に余裕ができます。

「知識→理解→応用→分析→統合→評価のフレームワーク」
思考の6段階を回してビジネス思考力を鍛え続けることは仕事を通じて可能です。
「フレームワーク」は自分なりに整理し考えやすく覚えやすくする基本となるものだそうです。
人からもらうもの(知識)レベルではなくて自分で組み上げるものなのかもしれません。

「言語力」
著書の中で最も感銘したのが言語力です。
言語力は僕の仕事で最も肝要となるものです。

「数字力」は苦手なのですが苦手意識を持たずに統計を駆使できるように訓練したいです。

「知的体力」は身につまされる人が多いのではないでしょうか。
アルコール・ニコチン・カフェインを取らないようにと。
わかっちゃいるけど…はわかってないのと同じやそうです。
アルコールとニコチンは取ってないのでカフェインですね。
甘いものも血糖値上昇を考えるとよくないそうです。
頭使わなくなって久しいのですがちょっと考えないといけませんね。

「偶然力」「セレンディピティ」
偶然を活かすということやと思います。
僕は常に幸運の女神には前髪しかないと言ってます。
でも幸運の女神は平等に現れるのに掴む準備のある人だけ前髪を掴めると思います。
「運が悪い」というのは究極的には準備ができてない自分が悪いということに帰結します。

まあ色々ありますがまずは実践するということですねd(^_^o)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月02日

ビジネス思考力とは、「ビジネスの場を中心として、限られた情報と限られた時間の中で、より適切な推論・判断を行い、より適切な行動を起こすことで、より高い付加価値を生み出す能力。」と定義されている。本書では、ビジネス思考力の基礎となる7つの力について、それぞれの章毎に詳しく解説している。その7つの力を備忘...続きを読むのため、以下に記載しておく。

<分析>
①論理思考力
 →MECEに分類するクセをつける、ピラミッドストラクチャーで展開、全ての思考を仮説からスタート
②水平思考力
 →自分が無意識に使っている前提を疑う、物事に対する新しい見方を積極的に導入、一見別々のものを積極的に組み合わせる

<統合>
③視覚化力
 →画像が持つパワーを理解し効率的に利用、デザインの力と意味をマスター、画像と文字の情報を組み合わせる
④数字力
 →数字の意味を知る、数字に分解、統計を読む
⑤言語力
 →なるべく多くの知識・説明を知る、言葉に落とす習慣をつける、比喩を意識する

<評価>
⑥知的体力
 →身体と頭の関係を理解、健全な精神が健全な発想を生む、食べ物と知力の関係を理解
⑦偶然力
 →偶然のチャンスを生かす、与えられた情報の中からつながりを見つける、失敗・批判を素直に吸収して無理に格好つけない

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月18日

ディスカヴァー・トゥエンティワン / 単行本(ソフトカバー) / 335ページ / 2008-06-15


目次
第1章 「ビジネス思考力」を定義する!
 「ビジネス思考力」を定義する!
 なぜ今、「ビジネス思考力」が必要なのか
 思考の六つの段階
 ビジネス思考力をつけることで得られる五つの果実...続きを読む
 ビジネス思考力はコツさえわかれば、日常生活で習得が可能
第2章 ビジネス思考の基礎となる7+1の力
 まずは「フレームワーク力」のお話から
 基本的なフレームワーク21選!(カラー図解つき)
 既存のフレームワークから新しいフレームワークをつくる
 書籍の知恵をフレームワークで整理するクセをつける
 「○○○力」とは何を示すのか、というと
第3章 一つめの力論理思考力
 論理思考をわかりやすくいうと
 論理思考力を身につけるための三つのテクニック
 論理思考力を身につけるための四つの実践方法
 とはいえ、「あと知恵バイアス」には注意!
第4章 二つめの力水平思考力
 水平思考力をわかりやすくいうと
 水平思考力を身につけるための三つの基本テクニック
 水平思考力を身につけるための四つの実践方法
第5章 三つめの力視覚化力
 視覚化力をわかりやすくいうと
 視覚化力をつけるための三つのテクニック
 視覚化力を身につけるための四つの実践方法
第6章 四つめの力数字力
 数字力をわかりやすくいうと
 数字力を身につけるための三つのテクニック
 数字力を身につけるための四つの実践方法
第7章 五つめの力言語力
 言語力をわかりやすくいうと
 言語力を身につけるための三つの基本テクニック
 言語力を身につけるための四つの実践方法
第8章 六つめの力知的体力
 「評価」のフレームワーク
 知的体力をわかりやすくいうと
 知的体力を身につけるための三つの基本テクニック
 知的体力を身につけるための四つの実践方法
第9章 七つめの力偶然力
 偶然力をわかりやすくいうと
 偶然力を身につけるための三つの基本的なテクニック
 偶然力を身につけるための四つの実践方法
 最後に
 巻末お薦め書籍・アイテム・URL 50

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

知識→理解→応用→分析→統合→評価の6つのブロセスを回し続ける。知識で終わっていることは借り物の知識であり理解→応用→分析→統合を経て初めて自分の血肉になる。
知識レベルで思考を止めない習慣を身につける。
論理思考を身につける実践方法
日常業務を2×2マトリックスで考える。
量をこなし量が質に転化す...続きを読むる感覚を身につけたい。
なぜを繰り返すことで深い仮説に掘り下げていく。
ロジカルシンキングが絞り込む思考法だとするとラテラルシンキングは広げる思考法である。
デボノの問題はラテラルシンキングに関する有名な問題で非常におもしろい。
話すこと、書くことの質を高める為、普段から気を使う。
ブレインジムは気になるので今後調べてみる。
三毒(妬む、怒る、愚痴る)をやめるように心掛ける。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

勝間和代のエライところは、『何冊かの本に書かれていることをまとめるとこの本になるじゃないかと思う人は、情報の価値がわからない人である』というようなことを冒頭に書いて、読者の脳にくさびを打ち込むようなことをするところである。勝間にこんなことを言われると「この本はありがちな内容である」なんてなかなか書け...続きを読むない。かく言う私も勝間と同意見。すぐれたプラクティスの元ネタは人類4000年の歴史がすでに作り出した。従って純粋なアイデアには大した価値はなく、それを組み合して何かを行い、何らかの成果(失敗も含む)を出すことこそ、重要である。本書は、このことを改めて思い出させてくれる良書である。  あなたの周りに、いうことだけは立派なんだけどなにもしない、もしくはできない「評論家」はいませんか?もしいたのなら、この本をその人に読ませてみてください。きっと「目新しいことは何も書いてないね。クドクドクド・・・・」と、ウザイことを言うでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

アウトプット(行動・実践)することの大切さを学んだ。 著者の作品は、各章の導入部の組み立てが明快でいつも読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月14日

いわゆる頭のいい人の考え方を学べる良書。どんな仕事でも何かしら使えるフレームワークがありがたい。
上手く業務をこなす考え方を教えてくれる人は数少ないだけに、自分もマスターして伝えられるようになることが目標だ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月22日

勝間和代さん(#katsuma)がいつも言っている「フレームワーク」について書かれた本です。
思考の6段階モデルとして
知識 - 理解 - 応用 - 分析 - 統合 - 評価
と言うのがある(これもフレームワークですね)が、その中の
分析 - 統合 - 評価
について、更に細分化して7つのフレームワ...続きを読むークとしてどういうように行っていけばいいかと言うことを解説しています。
要は
ロジカルやラテラルと言った考え方 ・・・ 分析
図形(視覚的)や数字、言語と言ったアウトプットする為の技法 ・・・ 統合
知的体力の身につけ方やセレンディピティ(偶然力)の生かし方 ・・・ 評価
と言うような分け方をされています。
知識 - 理解 - 応用
の部分は使いこなせる前提ですが、これらの力が自然に使えるようになればビジネスの世界で生きていく体力がついたといえるのでしょう。
意識していきたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月20日

7つのフレームワーク力とは以下の通りだ!
・評価(偶然力・知的体力)
・統合(視覚化力・数字力・言語力)
・分析(水平思考力・論理思考力)
具体例・比喩を用いて、その意味を説明。

 一番勉強になったのは、MECE(ミッシー)とピラミッド・ストラクチャーと仮説思考。会社に入って、それら3つ...続きを読むのこと求められていることは、何となく感じていた。それらを一般的な名称・ツールとして改めて教えられて、漸く自分の中に落ち着かせることが出来た感じ。

 著者自身も述べているように、結構当たり前な内容。私自身は漠然と知っていた内容を整理と理解することが出来て勉強になった。世の中、色々なツールや解析法があり、またその為のセミナーなどもあることを知った。ビジネスの世界は奥が深い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月28日

数字が読めない、理解できないというのは、ものごとを組み合わせる創造性が弱いということにもつながります。いたたたた、数学的センスのなさにヤバいと気づかされたよい本。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月19日

フレームワーク力、分かりやすい解説で、読み終わって、頭すっきり。

いちばん印象に残ったのが、
『保険仕事』の定義。
全体の20%の仕事で、全体の80%の利益を稼ぐ。
残り80%のあまり大事でない仕事が、『保険仕事』
多くの人が、これに過大投資している。
保険仕事のための残業を断って、職を失うことを...続きを読む恐れている、という指摘。

私の日々の業務も、改めて選別してみようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月03日

【内容】
ビジネス思考力を身に付ける。
そのために
①論理的思考力
②水平的思考力
③視覚化力
④数字力
⑤言語力
⑥知的体力
⑦偶然力
を身につけようという内容。

【読後感】
この本は良かった。最初から全部は意識してできないので、必要なところから徐々に。
本とは関係ないけど、勝間さん個人は好きに...続きを読むなれないんだよなぁ(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月09日

ビジネス思考力とは、限られた情報と時間の中で、より高い付加価値を生みだす能力である。
これを備えるために7つのフレームワーク(論理思考力、水平思考力、視覚化力、数字力、言語力、知的体力、偶然力)を駆使して、自分磨き上げていく必要がある。
その中でも特に知的体力を向上させるためには、三毒を追放すること...続きを読むである。三毒とは妬まない、怒らない、愚痴らないを指しているが、これらを排除して、健全な精神を保つことこそが、健全な発想を生むのである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月23日

まるでビジネス・生活に役立つスキルアップの為のガイドブックの様であるがあまりにも広域で一読だけで満足して終わりになるような代物ではありません
一読して終わりにならないのも当然でビジネス思考は日常の訓練がキモとなるから本の内容を活かすも殺すも今後次第と言えるでしょう?
すべてをいきなり始めるのは理想で...続きを読むすが詰め込む分だけ覚えたものもこぼれ落ちてしまうかも知れない
それならば例えば現状の自分に真似できるレベルから始めてしまうのもアリに思えてしまう

問題点を見つけたらなぜ?なぜ?なぜ?・・と疑問を掘り下げて真実を探すロジカルシンキング
新しい答え・斬新な答え・違う切り口・抜け道・・そんな解決策を探すラテラルシンキング

この辺りを徹底するところから新しい自分の価値(ビジネス頭)を創るキッカケになれるんじゃないのかな・・・と

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月05日

勝間さんの本は、これ1冊だけ読んで、これ1冊だけで飽きた。

勝間さんになったからって幸せになれるわけじゃないんだよね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月31日

堅い内容を敷居を低くして解説してくれるのはありがたい。構成もツリー形式になっていて読みやすい。巻末に参考図書などを紹介してくれているのも親切。
ジーニアスコード(視覚化力)、ブレインジム(知的体力)
目次がそのまま要約になっている。

<関心をもった本>
あなたもいままでの10倍速く本が読める(ポー...続きを読むル・R・シーリィ)
頭脳の果て(ウィン・ウェンガー、リチャード・ポー)
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」(細谷 功)
ロジカル・シンキング(照屋 華子 岡田 恵子)
いつまでもデブと思うなよ(岡田 斗司夫)
まぐれ(ナシーム・ニコラス・タレブ)
ビジネスマンのための「数字力」養成講座(小宮 一慶)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月01日

内容紹介

タイトルのとおり、勝間和代さんがおくる「ビジネス思考法」の基本と実践の書です。 本書では、ビジネスで一歩先行くための基礎的なものの考え方<フレームワーク>を、 1 論理思考力 2 水平思考力 3 視覚化力 4 数字力5 言語力 6 知的体力 7 偶...続きを読む然力 の7つに分類。それぞれの力を身につけるための3つの基本テクニックと、4つの実践方法について、 豊富な事例、勝間さん自身の経験をおりまぜ、わかりやすく解いています。 特に、「論理思考力」については、外資系コンサル等で多用される基本的なテンプレート21をカラーチャートにして掲載。 それに加えて、それぞれのフレームワークごとに勝間さんがお勧めする書籍もカラーで紹介しています。 まさに、勝間和代の「頭の中」、すなわち、その発想と、仕事の質・量・スピードの秘密をはじめて公開する貴重な1冊です!
目次
第1章 「ビジネス思考力」を定義する!
「ビジネス思考力」を定義する!
なぜ今、「ビジネス思考力」が必要なのか
ベストセラーに見る労働環境の変化と市場のニーズ
「教えて君」から脱却しよう!
思考の六つの段階
ブルーム博士の思考の六段階モデル
知識のレベルで思考を止めない!
ビジネス思考力をつけることで得られる五つの果実
ビジネス思考力はコツさえわかれば、日常生活で習得が可能

第2章 ビジネス思考の基礎となる7+1の力
まずは「フレームワーク力」のお話から
基本的なフレームワーク21選!(カラー図解つき)
既存のフレームワークから新しいフレームワークをつくる
書籍の知恵をフレームワークで整理するクセをつける
「○○○力」とは何を示すのか、というと

第3章 一つめの力 論理思考力
論理思考をわかりやすくいうと
そもそも、「論理」って何?
論理思考力を身につけるための三つのテクニック
MECEに分類するクセをつける ほか
論理思考力を身につけるための四つの実践方法
「なぜ5回」を繰り返す ほか
とはいえ、「あと知恵バイアス」には注意!

第4章 二つめの力 水平思考力
水平思考力をわかりやすくいうと
デボノの有名な問題
想定した範囲以外から解を出す
水平思考力を身につけるための三つの基本テクニック
自分が無意識に使ってしまっている前提を疑うほか
水平思考力を身につけるための四つの実践方法
種になりそうなアイデアの量をとにかく増やしてみる ほか

第5章 三つめの力 視覚化力
視覚化力をわかりやすくいうと
視覚化力をつけるための三つのテクニック
画像が持つパワーを理解し、効率的な情報処理方法として活用する ほか
視覚化力を身につけるための四つの実践方法
フォトリーディング+マインドマップをマスターする ほか

第6章四つめの力 数字力
数字力をわかりやすくいうと
画像の対極、数字の世界
数字は、正確な情報共有のためのもの
数字を組み合わせる力は創造性につながる
数字力を身につけるための三つのテクニック/四つの実践方法
第7章五つめの力 言語力
言語力をわかりやすくいうと
言語力を身につけるための三つの基本テクニック

第8章 六つめの力 知的体力

第9章 七つめの力 偶然力

最後に
巻末 お薦め書籍・アイテム・URL 50

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月10日

何もわかってなかったなと思うけど
読んだことは何一つ、無駄にはならないし
何もわかってなかったと気付いたときに
また読めばいい

わからないまま、というのも良い

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月09日

ビジネス思考を身に付けるには方法を探しているときに読むといいのではないでしょうか。
著書も、著者が薦める参考文献も大いに参考になると思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月05日

「フレームワーク」とは、著者自身の説明では「何かの概念や考え方を自分なりに束ねて整理して、考えやすくするもの、覚えやすくするもの」です。本書の内容に即していえば、ビジネスの現場で問題を発見・分析・解決するための枠組みのことを意味しています。

本書では、「論理思考力」「水平思考力」「視覚化力」「数字...続きを読む力」「言語力」「知的体力」「偶然力」の7つの力について具体的に解説することで、それらの上位概念である「フレームワーク力」すなわち、さまざまなフレームワークを発見し活用する能力を高めることを目標にしています。

著者自身も述べていますが、こうした本は読んだだけでは意味がなく、さまざまな場面で実際に使いこなすことができるようになるための訓練が必要です。本書の解説自体はたいへんていねいで分かりやすかったのですが、もっと多くの具体例を示してもらえたら、自分自身がふだんの仕事や生活の中でこれらの力を伸ばしていく糸口を見つけやすかったのではないかという気がします。

このレビューは参考になりましたか?