【感想・ネタバレ】天国の本屋 恋火のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月06日

ピアノ教室もオーケストラもクビになった男性ピアニストが天国に連れて来られ、そこで書店員として働くことに。
一方この世ではデパートができたために廃れつつある商店街の飴家の娘がもう一度賑わいを取り戻そうと奮闘を続けている。この二人がどう関わりがあるかは分からないながら、テンポのいい文章で話は進む。
後半...続きを読むの始めで、天国の彼がそこで出会った女性の素性を知り、「僕はあなたを知っています」のセリフから話は一気に収束し始める。
天国とこの世、過去と現在、女性ピアニストと花火師、叔母と姪、重層的な人間関係をもつれさせることなく終幕の一点へ落ち着かせる著者(達)の手腕が見事。
このシリーズに特徴的な水彩の挿絵が瑞々しい文章のイメージを際立たせている。
いい話だなって、素直に思える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月11日

フルカラーの挿絵付きだし、なんだか薄いしなぁ、なんか題名だけである程度話が予測できそう、、、

って思って読み始めて、できそうも何もない。

なんだょ!なんで!そうくるか!なんか、なんか、なんか、、、

ものすごいおとなの絵本のような一冊。

とにかくうっすら先が見えてきても夢中になって読んで、そし...続きを読むて、どんなふうになるか見えてくるのに泣ける。

挿絵なんていらないよ!!

と、思いながら読んでたのに、ラストのホントに最後の二枚の挿絵に号泣。

なんだよぅー

なんなんだよぅー

っていう一瞬のうちに読者の涙腺を壊す本です。初心者大歓迎な読みやすい本!!!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月30日

ずっと昔読んだ作品だけど
当時はまだ②ガキだったけど
(今でも変わらないけど!)
切なさに泣いたなぁ。

すごく切なくて寂しくて
読み返すのをためらったままの作品

きっと今読んだら違うんだろうなって思うけど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月14日

音楽が好きなので、より楽しめました。
読んでいるうちにいろいろ繋がってくるのが面白い。
何度も読んでいます♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月06日

2010/10/6読み終わりました。
天国の本屋シリーズの三作品めです。
3つともそう感じましたが、
スラスラーと読め、読み始めからお話に惹きつけられ、あっという間に読め、しかも心に残るお話です。
自分も音楽の仕事をしているのでとても感情移入出来ました。
三冊ともまた読み直すと思います!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

 これは映画の原作です。
ものすっごく大好きなシリーズ。
そして、私はこれが一番好き。
 “天国と現世。
ふたつのストーリーが同時進行するなか花火大会当日、
ついにある“奇跡”が訪れる”

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

シリーズ中で最高傑作だと思う。天国とこちら側の同時進行で話が進んでいくのが楽しめた。描写も素敵。ラストも、ハッピーエンドかつ感動、それでいてすがすがしかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

天国の本屋シリーズはどれも話が綺麗にだし、読みやすくて好きです。
ちょっと切ないけど、読み終えると心がキレイになった気がする。
こんな本屋さんがあったら是非行きたいなぁ☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

こういうプロット大好きです。脱帽です。
涙腺の筋肉の老化が甚だしい私には酷な本。
泣かせ方が上手いんだな。
人の死にどう向き合って行けばいいかを考えさせられる作品群なのです。
(シリーズはコピペしますm(_ _)m )

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月11日

こころが洗われた。
人間は寿命が皆100歳と決まっていて、例え早く亡くなっても天国で100歳まで生きる。
天国は、こちらの世界と同じようなところだと。
本当だといいなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月06日

数年ぶりに再読。初めて読んだときは中学生か。

ピアニストの話ということで、「天国の本屋」シリーズではこれが一番好きだった。作られた組曲はさぞ美しいんだろうな。

「天国の本屋」また読もうかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月15日

町の花火大会を復活させようと奮闘する女性と、突然天国の本屋で働く事になった男性ピアニストの物語。フィクションだけど純愛な物語に感動しました。物語に登場する恋人の約束がロマンチックで切なくて。女性向きの物語だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月20日

今回は天国経験者に選ばれた男性と商店街の活性化のために花火大会をしようと頑張る女性の視点で交互にお話が進みます。今回のお話はちょっとすっきりしない部分もありましたが、いつもの雰囲気で読み終わった後ほっこりしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月08日

どこにこれほど没頭させるチカラがあるのか、一気に読み通さずにいられない1冊です。
さぼど労を要せずに読めるボリュームなので、立て続けに2回読んでみましたが、わかりません。
ただ、言える事は、確実に心にほんわりと火が灯ります。
その火はしばらくは心に灯り続けるだろうなと思います。
選ぶ事なく、万人にオ...続きを読むススメできる作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月31日

ストーリーは変れど、どれもまったく同じ雰囲気のシリーズで、そういう意味ではどれか一冊読めば十分とも言えるのですが。。。。
三冊目でさほどマンネリ感を感じさせないのは、やはりそれなりに練られた作品なのだと思います。
ホッとしたい時の為に。。。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

すごく読みやすく、なかなか感動的だった。
映画になっていたとは知らなかったけど、文字だからこそ伝わるものもあると思う。
やはり、本推奨!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月12日

このシリーズで今のところ一番好きかもしれない。
キーワードが特に良かったのかな、「ピアノ」と「花火」。
やっぱり泣けて、読み終わった後、すごく心地よい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

天国があるとしたら。こんな天国がいいなぁと思う。

恋火。本当にこんな花火があったら見てみたい。
大切な人と。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

天国と現世、2つの世界の話がテンポよく進んでいくのですらすら読めます。
読後は温かい気持ちになり、素直に良い本だと思えました。
これからの季節にぴったり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

心温まる話だった。泣けるって言うよりも身震いって感じ。奇跡が起きてハッピーエンドになったのだが、物理的なことは何一つ変わってない。だが人の心の中には確かに残ったものがある。とても良い小説だった。

このレビューは参考になりましたか?