【感想・ネタバレ】「原因」と「結果」の法則のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年05月02日

非常に平素に書かれているのですが、実はマーケティングの古典として世界的にビジネス界隈の著名人がこの本を基にしてマーケティング関係の本をだしているのは周知のこと。日本では勝間本がその1つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月31日

紛れもなく名著。
読んだ後と前とではまるで別人になる程のインパクト。
ここに書かれたことを実践できる人だけが真の幸福を得ることになるのでしょう、と信じさせられるほどの最良の自己啓発書。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月24日

『自己コントロールは強さです。正しい思いは熟練技術です。そして穏やかさはパワーです。あなたがたの心に語りかけることです。「静かにしていなさい。穏やかにしているのです!」』終わりの言葉

心がすべてをつくっている。私たちは心の中で考えた人間になる。私たちを取り巻く環境は心の中が映し出されたもの、つまり...続きを読む心によってつくられる。
このように、心が、それと同種のものを生み出すという『原因と結果の法則』を自らの試みと経験と分析によって認識することで心が磨かれていくことを学んだ。

自分の思いは必ずコントロールできる。自己コントロールを怠ってはならず、常に気高い心をつくる努力をするべきであると感じた。

この本を読んで、多くのことを感じた。自分の未熟さ、心の汚さにも気が付けたような気がする。日々努力し、心を磨いていこうと強く思えた本だった。
時間のある時に何度も読み返すべき本だと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月11日

「あなたの環境は、あなたの心を映す万華鏡です」という
言葉にあるように
今目の前に広がる自分の環境は、自分の心がつくり、引き寄せたものなのだと思う。
「人生には偶然という要素はまったく存在しません」という言葉も潔い。
つまりタイトルの「原因は自分の心」、「結果は環境のこと」なのだろう。
自分もそうだ...続きを読むが、人は結果そのものを見ることが多く、なかなか原因まで省みるところまで達せない。

例えば、事故が起きたとき。
「あぁー!対向車が悪い!こんなとこにガードレールかまあるのが悪い!」と環境に原因を求めることはあっても、
「自分の心のゆるみが事故を引き寄せたんだな、次からは気をつけよう」と
素直に思えることはなかなか少ない。
でもきっと真実は後者なのだろう。

アレンが言いたいことは
①自分の思い(目標、夢)をしっかり持つこと
②自己批正して生きること
なのだと思う。

あぁ、、自分の心が悪いからこんなことになってしまったんだ、、、と
鬱屈しなさいと言っているわけではないと思う。
原因と結果の法則になぞらえて、
起きた結果に自分がどう学ぶか、変われるか、そこが鍵なのだと思う。

アレンは"発見"、"観察"、"分析"などの言葉を語っている。
この本の内容はこれまでの黄金律から学んだこともあるのだろうが
きっとその多くはアレンが自分の人生から学び、気づいたことなのだと思う。

①思いを持つこと
②自己批正して生きること
③人生のすべてを学びにかえ、自分が変わること
そんなメッセージをこの本から感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月20日

我々の多くは環境を変えることには積極的で、自分自身を改善することには消極的である。
我々の多くは結果を求めることには積極的で、原因に向き合うことには消極的である。

決意を新たにするのは、決意に対してではない。
決意を新たにするのは、原因に対して行うのである。

ダイエットで10kg痩せたいと決めた...続きを読むとする。
その目標である結果は、思っているだけでもいいし、どこかに書いて放っておいていい。
何度も「10kgやせよう!」などと決意する必要はないし、そこにほとんど意味もない。
重要なのは原因に対して決意をすることである。
「間食を決してしない」が原因に対する決意である。
「毎日ウォーキングをしよう」が原因に対する決意である。
原因が確かに存在すれば、結果は自ずとついてくる。
まるで引き寄せられるように。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月05日

昔、はやりましたねー、この本。経営者の1冊として紹介されていたので、再読。「穏やかな心は、この上なく美しい知恵の宝石です」「…より落ち着いた、より安定した、より穏やかな心の状態を保てるようになります。」「穏やかな人間は、自分自身を正しくコントロールすることのできる人であり、自分自身をほかの人たちに容...続きを読む易に順応させられます。…」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月27日

心の中の思いが私たちを創っている
私たちは自分の思いによって創り上げられている

目に写るすべてのものは
メッセージなんだと思う。

毎年、この時期に読んでるみたい。
クリスマスムードの街は辛すぎる。

原因と結果というには、
あまりにも辛すぎるくらいに。

高校生のころ、
現象には必ず理由がある。...続きを読む
解けない方程式はない。
恋愛なんてくだらない。

なんて、バッサリと斬り捨ててきた
呪いなんだと思う。

さっぱりわからない。

あの頃のフォルムを取り戻したい。

・この宇宙を動かしているのは、混乱ではなく秩序です。
・心の中の思いが私たちを創っている。私たちは自分の思いによって創り上げられている。
・人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である。
・人間を目標に向かわせるパワーは、「自分はそれを達成できる」という信念から生まれます。疑いや恐れは、その信念にとって最大の敵です。

人生で最高の出会い、それは自分自身と出会うことだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月11日

人はなりたいものになる。奴隷のように働かされたい人がいるから、悪どい雇用主が必要とされる。一見すると厳しいというか、無責任な自己責任論に見えます。しかし、どのような環境であれ、正しく努力することで、どうにかなる可能性は高まる、とは言えるのではないかと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

自分こそが自分の人生の創り手である。
心の中の思いが、私達を創っている。私達は自分の思いによって創り上げられている。
私達は自分が望んでいるものではなく、自分と同種のものを引き寄せる。
私達の環境を創っているのは私達自身であること。更に、良い結果に狙いを定めながらも、その結果と調和しない思いを巡らす...続きを読むことにより、その達成を自ら妨害し続ける傾向にある。
あなたはあなたがなろうとする人間になる。環境は思いから生まれる。
きれいな思いは、きれいな習慣を創り出す。
目標を持つこと。目標がないことは人生の海原を漂流することと同じ。同時に疑いや恐れは排除する。
目標達成にら役立たない。
人間を目標に向かわせるパワーは、自分はそれを達成できる。という信念から生まれる。
人間はもし、成功を目指すならば欲望のかな。の部分を犠牲にしなくてはならない。
まず理想、夢を抱く。これまで達成された偉大な業績の全ては、最初は単なる夢にすぎなかった。その理想、夢に向かって歩き始めればよい。

古い書だが間違いなく名著。結果には必ず原因があり、偶然はない。原因は自らにある。素晴らしい書である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

?私たちの人生は、ある確かな法則のよって創られています
 私たちがどんな策略を用いようとその法則をかえることはできない

?自分の心をしっかり管理し、人格の向上に努めている人たちは
 環境は思いから生まれるものであるということを熟知しています

?きれいな思いは、きれいな習慣を創りだします。
 自分...続きを読むの心を洗わない聖者は、聖者ではない

?人間を目標に向かわせるパワーは、自分はそれを達成できるという信念から生まれる
 疑いや恐れは、その信念にとって最大の敵です

?穏やかな心は真実の海の中・・・・
 水面から遠く離れた、
 いかなる嵐の影響も及ばない
 永遠の静寂の中に・・・・・住んでいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

自分の内面がすべての結果に現れてくるということをシンプルで分かりやすく教えてくれる。文庫本とかだったらいつでも持ち歩けるのになあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月22日

翻訳本独特の格調高い文章です。
読んでいると洗練された気分になれます。

────────────
2020.4.12
320円にて売却済

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月20日

作者は存命中は無名だったとのこと。
多数の著名人に感銘を与えた書という事で予てから読みたいリストに入っていたもの。

さほど多くもないが、いろいろな本を読んだり、人生経験を積んで思うのは、仏教にせよ、自己啓発のコツにせよ、起点にはアクション。動きがなければいけない。結果の良しあしは別として、行動を起...続きを読むこさなければ何も起こらないという事。非常にシンプルだけど、それが出来ないパターンがなんと多いことか。という事だな。
文句言う前に、なんかやったらいいだけだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月29日

「原因=自身の内面」を変えることによって唯一、「結果=自身を取り巻く環境」に影響を及ぼすことができる
何事も運命や運勢等が決定づけているのではなく、すべては自分自身に責任がある。そのため、自分自身を変えることができるのは自分しかいない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月28日

 この本には、不運としか言えない境遇に置かれてしまった人たちにも「自分の心の力で立ち上がることができるかもしれないと」思わせてくれるような導きがありました。

 “人間の心は庭のようなもの…すぐれた園芸家は、庭を耕し、雑草を取り除き、美しい草花の種を蒔き、それを育み続けます。私たちも、もしすばらしい...続きを読む人生を生きたいのなら、心の庭を掘り起こし、そこから不純な誤った思いを一掃し、清らかな正しい思いを植えつけ、育みつづけなければなりません。”

 ずっと積読だった名作…選び抜かれた言葉で綴られた自己啓発書のルーツは、利己的な欲望でこの本を手に取った人を寄せ付けない清らかさを持つ。この本を役立てることが出来る人がいるとすれば、厳しい状況の中で視界を失っていない人だけかもしれない。

訳者は、アレンが
“この本の内容に満足していなかったようです。彼が出版する気になったのは、妻のリリーの粘り強い説得があったからだといいます。”

 というエピソードを紹介しています。もしかしたら、不幸にも病気や事故にあってしまうなど、不運としか言えない境遇に置かれてしまった人たちは、自分の心の庭の手入れを怠ったからだとは言い切れないと、思っていたのかもしれません。

 しかし、仮にそのような事態になってしまった人たちも「自分の心の力で立ち上がることができるかもしれないと」思わせてくれる導きがこの本にはありました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月22日

思考は現実となる。引き寄せの法則の本。

思考や言葉によって「無意識」の力を最大限発揮させて
欲しい未来を自分自身で作る。

理にかなっていると思うし、実践している。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月20日

 訳者まえがきに書いてありますが、この本は世界にあるありとあらゆる自己啓発本の元祖とも言える本です。
 内容に関しては、人は誰もが自分の考えているとおりの人間になるというのを、一貫としたテーマとして扱っています。
 薄い本なので、すぐ読めると思いますが、それ以上に内容は、何回読んでも考えさせられる本...続きを読むです。
 つまり、良本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月12日

自己啓発の古典にして未だに読まれ続けるベストセラー。ページ数は少ないが、考えさせられる言葉に満ちている。
一つ一つの文章を吟味していくと個人的には同意しかねる主張もあるが、全体としては「気高く清らかな心を持ち続けよう」という気持ちにさせられる内容だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

勝間和代さん推薦本より購入。
なるほど、著名な自己啓発本が参考にしているとの
解説どおり、古典?というべきか、

内容は、意外なほど、さっぱりと言葉少なめ、、

ただ、心にひびく言葉やエッセンスがちりばめられており、
つくづく、そうだな。と関心してしまう。

でも、今の自分には、ちょっと難しかったか...続きを読むな。
この本は、きっと、何度も読みながら味が出てくる本だと思う。

//
2015.12
//破棄

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月13日

様々な本の原点となるこの本。
本自体は薄いが、内容はかなり濃い。

整理の時に読み返してみた。が、いつ読んでも新しく響くフレーズがある。(スピリチュアルっぽい詩的な文章もあるが、それも心が弱ってる時は響くんだよなぁ。)

今の自分は、自分の思いによって作り上げられている。意識的にも、無意識にも。
...続きを読む
私たちは自分が望んでるものを引き寄せてるのではなく、自分と同種のものを引き寄せるんだ。

自分の内側で起こる原因と結果を常に分析しながら、より良い理想的な自分を目指して。自分自身の意識的な主人となろう。

このレビューは参考になりましたか?