葉月抹茶のレビュー一覧

  • 僕が僕であるために。 1巻

    待ち遠しい

    いやー
    面白い、二巻が待ち遠しい(^-^)
  • 一週間フレンズ。1巻
    【あらすじ】
    「でも、私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの――。」いつも一人ぼっちでいたクラスメイト・藤宮香織の告げた事実。主人公・長谷祐樹は、それでも香織と友達になりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、二人はトモダチになっていく。何度も、何度でも――。「トモダチ」巡る青春グラフィティ、は...続きを読む
  • 一週間フレンズ。7巻
    とりあえず長谷と藤宮のハートウォームストーリーが丸く収まって良かったです。
    メインストーリーは、まぁ終わらせ方としては可もなく不可もなく、妥当といった感じでしょうか。桐生と沙希のサイドストーリーが薄く、若干の物足りなさを感じました。
  • 一週間フレンズ。6巻
    藤宮の記憶喪失の原因(確定ではない)が明らかになりましたが、この際もうそんなことはどうでも良いのです(笑)!
    長谷のジレンマが痛いくらいに分かるし、どうしようもなく辛い現状に成す術もなく、でも似たようなシチュエーションは他にもあって(例えば大親友と好きな人が被ってしまって、自分が身を引かなくてはなら...続きを読む
  • 一週間フレンズ。6巻

    遂に!

    いよいよ終盤に差し掛かって記憶の謎も解けかけて!
    それでも次巻が最終巻なのは寂しいかな…
    どうなるんだろう!
  • 一週間フレンズ。6巻
    普通の友達として藤宮さんと付き合うことに決めた長谷くん。
    今まで嬉しかったことが素直に喜べなくなってしまって、藤宮さんとも距離を起き始めます。
    今までの二人の間にはほんわかと柔らかいあたたかな空気が流れていたのになんだか寂しい。そして長谷くん切ない…!

    アニメではクリスマスのあとの初詣で仲直りして...続きを読む
  • 一週間フレンズ。5巻

    きゅんきゅん

    山岸と桐生が最高だぁ。
  • 一週間フレンズ。5巻
    九条と藤宮の約束。その齟齬が少し描いています。
    九条の記憶では、約束の日が土曜日。一方の藤宮は日曜日。と言うことは、九条は土曜日に、『藤宮に裏切られた』となり、藤宮は日曜日に、『九条に裏切られた』となります。日曜日に裏切られた藤宮は、それまでの一週間はリセットされて、翌月曜日から再スタートする記憶障...続きを読む
  • 一週間フレンズ。4巻
    長谷の頑張りが全面に出ていて尊敬すら覚えます。
    九条の登場で危機に立たされるも、発奮して今まで以上に藤宮と接します。
    前巻ではどちらかと言うと『恋』の話でしたが、今巻では『愛』に主眼を置いた内容です。愛……慈愛や献身や利他心です。だからこそ九条と仲良くしようとできるんです。「恋は下心、愛は真心(字面...続きを読む
  • 一週間フレンズ。3巻
    山岸が他力本願になったのには、実は桐生の手助けがあったのだ……クールで無関心な桐生が山岸を助けるのには、桐生の信念がそうさせていたのだと思います。
    『あのときお前
    周りからどんくさいだのなんだの
    どんなこと言われても自分からじゃ何も
    解決しようとしてなかったから
    これをきっかけに
    少しは自分を変える...続きを読む
  • 一週間フレンズ。2巻
    山岸の登場でハラハラドキドキ、見てるこっちが不安になりましたが、本物の天然で一安心(笑)
    記憶のリセットが分かる藤宮と、そもそも忘れたことすら分からない山岸。記憶障害という点は同じですが、彼女の存在によって、相対的に藤宮の記憶障害が軽度なものに感じてしまいます。

    日記の紛失、藤宮母からの呼び出し、...続きを読む
  • 一週間フレンズ。1巻
    先ず、藤宮が可愛いです(笑)
    友達の記憶が一週間毎にリセットされるという設定は面白いです。
    月曜日になる度に『俺と友達になって下さい』って言う長谷の献身的な会話から徐々に心打たれます。というかよく心が折れないなぁ(笑)
    記憶喪失に関する事件は物語最大の鍵としてまだ真相は明らかにしていないけど、小さな...続きを読む
  • 一週間フレンズ。2巻
    藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さん可愛い藤宮さ...続きを読む
  • 一週間フレンズ。1巻
    あまり少女漫画を読まない人でも読みやすい作品だと思います
    進むペースもちょうど良く、お気に入りの一冊です
  • 一週間フレンズ。3巻
    ストレートな想いが直撃しまくって
    絵と合わせてひたすらほのぼのきゅんきゅんして癒されます。

    恥ずかしいセリフを無心に素直にぶつけられるのはツンデレに毒された世の中にはオアシスです。

    なんでもない日常をなんでもないオチでタイトルで癒しのツボをつかれてしまう。そんな四コマと中編で構成されます。

    ...続きを読む
  • 一週間フレンズ。1巻
    三巻帯の
    「最近好きっていう言葉を使いたくなる。これはなんていう現象なんだろう」
    という文句に惹かれてジャケ買い。

    以前から葉月抹茶先生の柔らかいタッチの絵柄には惹かれていて「君と、」紙ヒコーキと。」も買おうかと思っていたのですが、いいきっかけでした。


    設定は、よくも悪くも記憶喪失系という一つ...続きを読む
  • 一週間フレンズ。3巻
    この作者どんだけ容赦ないとこで終わらしてくれとんねん!!

    …ごほんっ!!失敬。相変わらずのほのぼのとした空気感(主に藤宮さんのかわいさと将吾の優しさ)に荒んだ心も和んだ次第。
    山岸さん、実はキーパーソンでしたか。
    藤宮さんは過去に一体どんな誤解を生んだんでしょうね。2巻からほのめかされているこの謎...続きを読む
  • 一週間フレンズ。1巻
    通常の漫画と4コマ漫画の複合。
    『河合荘』といいこの作品といい、この手のほのぼのとした漫画が好きな今日この頃。

    なんというか、春の陽射しのような暖かみのある画風がこの漫画を読むと心が和む理由のひとつだと思う。大部分が4コマなのにストーリーがトントン進んでいく不思議(笑)
  • 一週間フレンズ。2巻
    『友情』の儚さと壊れにくさが、見事なバランスと配分で詰まっている
    設定が設定なので、稀に重い雰囲気が漂う時はあるものの、基本的には緩いテンポが進んでく感じなので、フワフワした内容が嫌いじゃないなら楽しめるハズ
    四コマとストーリー形式で一話が構成されているのも、私的に高いポイントを与えたい
    四コマの一...続きを読む
  • 一週間フレンズ。2巻
    相変わらず雰囲気がいいですね。
    香織と長谷くんの喧嘩……話には聞いてて、どろどろしたのは嫌だなと思ってたんですが、実際にはどろどろってのはかんじませんでした。
    むしろ悲しさがあったかなぁ。
    どちらの気持ちにも共感できるので……

    それと新キャラ!
    裏があるのかは不明ですが、とてもかわいいです。

    ...続きを読む