ポストメディア編集部のレビュー一覧

  • BLラブシーン作画テクニック 艶っぽく説得力ある描写の基本

    役に立ちそうです。

    自分で創作するために買ってみましたが、初心者の私にはとても役立ちそうです。
  • TVアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」プレリュードブック

    製作者さんサイドの話も聞けて

    アニメのOP,EDの構想や、それぞれのキャラクターの感情の作り方を声優さん同士で話し合ったりしている所が微笑ましくて、皆さんやっぱりカタリナの話になると、熱が凄かったです(笑)
    自分ももし、カタリナのような素敵な人
    (たらし)がいたら、完全に落とされていると思いますし、読みながら、そうだよねー。...続きを読む
  • GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE V【電子書籍版】
    一枚一枚の絵が本当に丁寧で繊細に描かれており、キャラクターの人数も大変多く、見ていて溜息が漏れてしまうくらい魅力的な一冊となっています。
    グラブルが好きな人はもちろん、グラブルの世界観(背景イラストやキャラクター・武器多数)も収録されているので、初見の人にも楽しめる画集です。
    (注:グラブルの画集は...続きを読む
  • おっぱいの描き方
  • GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE IV EXTRA WORKS【電子書籍版】
    グラブルの画集。2冊あるうちの安い方。
    しかし個人的にこちらの方が見応えがあった様に思える。
    細かい設定やラフ、小説の挿し絵なども掲載されており、初めて画集を購入した身としては大変ワクワクさせられた。

    イラスト等を描いている方でグラブルファンに購入推奨する一冊。
  • 映画スイートプリキュア♪ とりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ♪ アニメコミック
    謎の強大な敵ハウリングに音楽を奪われてしまったメイジャーランドを救うため、北条響/キュアメロディ、南野奏/キュアリズム、黒川エレン/キュアビート、そして調辺アコ/キュアミューズが立ち上がる。見どころは中盤完全に主人公と化すメフィストの大活躍。ハウリングに「くらえ! 夫婦善哉アタック!!」と捨て身の攻...続きを読む
  • 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス オフィシャルアーカイブ
    まあ何度も読んでますけどね。
    ありがたいことに再放送中なのでコレをながめながら録画を視聴。
    まあDVDあるんですけどね。
    なにしろ25話が新たに作られ、秋には劇場版。
    初回放送中はあんまり反響が無さそうだったから、もう続きはないかなーとあきらめていたので嬉しいかぎりです。
    それにしても第1話。
    先行...続きを読む
  • お城でBL
     面白かったー!ほんとにこの発想が先ず良い。良すぎる。個人的には上田城・名古屋城が好み。城って確かに攻められるものだよな…。どの話も城のことを知っているとより楽しめる感じがした。お城大好きなのでとても面白かった。幕末に落とされた城は最近おなじみなので、五稜郭とか面白かった。
  • 映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険! アニメコミック
    同じ日に弟もこの本を買ってきたので我が家にこの本は2冊あります。
    ダークドリーム可愛いよダークドリーム。
  • 映画Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険! アニメコミック
    今日の買い物

    映画の感動を今一度。というわけで、まあ、掛け値なしで素晴らしいですね。うん、や、泣ける。

    資料的価値も高いし、フルカラーで全編収録200ページで、880円。安すぎる、どう考えたって費用対効果でみたら本屋で並んでる全部の本の中でもトップクラス。
  • 真・女神転生IV FINAL 公式設定資料集+神話世界への旅
    クリアしていないのに、設定資料集を買ってしまうという最近のゲーム環境に抗えない。一応、プレイはしているので積みゲーにはなっていないけど、クリアはしないとなぁ。
    真ⅣFも、その流れになってしまいました。なので、表紙の悪魔がなんなのか、プレイせずに知ってしまうという体たらく。これでは、メガテニストを名乗...続きを読む
  • 文豪聖地さんぽ
    流行になっている(?)文豪の愛した食・住まいなどを巡る
    ガイドブックみたいなものだと思いました。
    わかりやすい写真と文豪の紹介はいいのですが、ちょっと
    値段が高いのがネックかな…。
  • 拘束少女絵巻 日本の歴史編
    帯を見て、かなり長いこと逡巡した挙句購入
    細かいことは言いっこなしで、涙目が多かったしエロかったので良いのです
    それがすべてなのです
  • TVアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」プレリュードブック
    アニメ版の公式本。原作者書き下ろしSS(15歳の誕生日を迎える前)あり。カタリナは愛されているなぁ。ひだかさんのキャラコメがよかった。
  • 文豪とアルケミスト オフィシャルキャラクターブック 改
     前回に発行したキャラブックと内容の重複が多いので、お値段2400円でこの内容はものたりないと感じました。前のキャラブックと同じキャラを収録しなければいいのでは、と思いました。
     前のキャラブックに居たキャラについては、見開き2pのうちの右1pがほぼ同じ。左1pに開花と散策衣装を追加、質問、人物関係...続きを読む
  • 文豪とアルケミスト ごはん帖
     ゲーム中の食堂のメニューとそれにまつわる回想、文豪とのエピソード、文豪のグルメ聖地巡り(一部は文豪愛用の店ではなく、文豪モチーフのメニューを出す店)を紹介。大正時代はコロッケが高級料理とは興味深い。カレーも登場当時は高級料理。洋食ですものね。
     そういう料理知識が知れて面白くもあるが、食堂のイラス...続きを読む
  • 拷問少女
    世界の拷問、及び拷問器具をテーマにした女の子のイラスト集。

    サディズムに満ちたエロスが魅力的。
    …というには情景の陰惨さが弱く、また、本来売りのはずの少女達の苦悶や恐怖の表情がなく、不安どまりです。
    つまり、「そういう絵」を期待して読むと物足りない。
    と言っても、ガッチガチに悲鳴が聞こえてくるよう...続きを読む
  • 本当にある世界のファンタジー絶景
     こんな風景が現実にあるのかーって感動するものではなかった。
     なぜなら、紙の上だから。CGって言われたらそうかも、というくらい現実との距離は離れている。
     ただ、その絶景にまつわる物語が素敵である。
     たくさんのプロローグを詰め込まれたような。子供のころに神話を聞くような。
  • 文豪聖地さんぽ
    「文豪聖地さんぽ」、2016.7発行です。文豪のお気に入りの味と宿、谷根千、上野、銀座など文豪の足跡を訪ねる散歩、そして、メインは8人の文豪に関する聖地の紹介です。太宰治、芥川龍之介、谷崎潤一郎、森鴎外、中島敦、泉鏡花、江戸川乱歩、樋口一葉。
  • 本当にある世界のファンタジー絶景
    確かにファンタジー世界にある風景満載!
    北欧の大地に突き刺さってる巨大な剣が3本、凄かった・・・
    あれ絶対巨人族の剣だわ