松澤萬紀のレビュー一覧

  • 100%好かれる1%の習慣
    100%好かれる1%の習慣 ★★★★★

    『"また会いたい"と思われる人は、誰でもできる簡単なこと、でも、"たった1%の人しか出来ていない事"を習慣にできている人である。』

     とっても良い本に出会えました‼︎
     やっぱり、人との関わりは財産だし、温かい人間関係こそが人生を豊かにするなぁ…と感じ、何...続きを読む
  • 100%好かれる1%の習慣
    【キーワード】ご縁
    【読んでほしい人】人間関係に悩んでいる人
    人とのご縁の大切さを知ることができる一冊でした。
    著者の松澤萬紀さんが経験、見聞きしたことを知り、自分の考え方、行動を見直すきっかけとなりました。
  • 100%好かれる1%の習慣
    世の中の人が全員この本を読んで実行したらとても素敵な世界になると思いました。
    "100%好かれる1%の習慣"という題は難しそうですが意識の持ち方で変えられることでした。1%を意識することが習慣になれば少しずつ素敵な人になっていくと思います。私もそれを信じて毎日1%を意識して行動したいです。そしてこの...続きを読む
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    多くの人は、誰かを喜ばせることで自分自身も喜びを感じている。小さなこと、当たり前のことであっても、気が利く行動を積み重ねることで、人間関係が良好になり人生が豊かになる。CA、マナー講師の経験がある筆者だからこそ、他者から感じ、自ら行動に移した「小さな気遣い」を学べる。すぐにでも実践できることが多く、...続きを読む
  • 100%好かれる1%の習慣
    何回も読み直して身に付けたい「当たり前だけどみんな出来ていない」習慣が書かれた本です。

    そして、「当たり前」を超えた気遣いができる人が「また会いたい」と思ってもらえるひとだそうです。

    人間関係で悩んでいるひとは、本に書かれていることを実践できていないからだと思いますので、ぜひ読んでもらいたいです...続きを読む
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    すごいパワーを持った本だった。
    実例を多く挙げてわかりやすく書かれていた
    文章を見て著者人柄が分かるようだった
    何からすればいいか分からない人におすすめです
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく

    今後の

    人生よくできそうな気がします
  • 100%好かれる1%の習慣
    元CA、マナー講師が実感している相手から好かれる行動を語った書籍。
    とても些細なことだが、言われてみると確かに良い印象(しかも周りと差別化できるような)を受けると納得するような行動が語られている。
    驚くべきことはその語られている内容がほぼすべて著者が経験したエピソードと絡めて語られていること。
    この...続きを読む
  • 100%好かれる1%の習慣
    感謝、肯定の言葉、思いやりのマナー、素直な心、自己肯定と自信、など好かれる人になるための必須要素が隈なくギュッとつまっています。
    コミュニケーションのまとめ本という感じで、定期的に読み返したい良書でした。
  • 100%好かれる1%の習慣
    人徳を磨くために必要な事が記載されています。
    たった少しの心配り気配りで、周りと差がつく事を学ぶ事ができました。

    何よりも、円よりもご縁を追うという言葉が最も頭に残っています。
    感謝の気持ちと人を大切にする事を忘れずに、実践しようと思います。
  • 100%好かれる1%の習慣
    【読みやすさ】◎

    【対象者】
    対人関係のお仕事をされている方

    【学び】
    誰もが出来る簡単な事を習慣にしている人は、ほぼ100%に近い確率で、周りの人の心をあたたかくする。

    所作一つ、見た目で人を判断している。
    いい意味付けをして選ばれる人になろう。

    毎日の習慣にする。
    学んでも分かるだけめ行...続きを読む
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    とても気に入った四字熟語がある。
    「和顔愛語」だ。人の心を励まし、勇気づけ、温かくする。私もそんな存在になれるように目標としたい。

    多くの学びを得ることができた本だった。
    実践する事で周囲の人にとって、一緒にいて気持ちのいい人でありたい。

    「相手の心に届くひと言を伝えたい」「相手が喜ぶ事をしたい...続きを読む
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    成功する人は細かいところまでに気を配り靴をピカピカにしているというとこが響いた。細かいとこまで丁寧に心がけていきたいと思った。
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    決して目新しい内容がある訳ではないが、著者の経験・視点から、ホスピタリティの神髄を分かりやすく表現している良書です。日常生活で直ぐに心掛け実践出来るものと思います。
  • 100%好かれる1%の習慣
    ANAのキャビンアテンダントだった著者による本。

    人生において多くの重要なことが、著者の経験に基づいて書かれていた。

    例えば、割り箸を割る際は他人に割っているところを見せない、など。(縁起が悪いため。)

    最後に一言。
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    元CAで、現在マナー講師をしている著者が書いたこの本を手に取り、自分自身の日々の生活態度を今一度思い起こすきっかけになった。気づけば覚えておきたいと貼っていた付箋の箇所は沢山あり、非常に勉強になる本であった。あとは、自身の生活の中に活かしていくことが次なる課題。
     「思い」は目には見えない。だからこ...続きを読む
  • 1秒で「気がきく人」がうまくいく
    元ANAのキャビンアテンダントで、現在はマナー講師として企業研修などを行う著者による、ほんの少しの気遣い、心配りで、自分も相手も気持ちよく・うれしく過ごすためのポイントの紹介。
    結果に感謝することだけでなく、相手のプロセスを想像してねぎらう。
    お客様とは一生おつきあいをするという心構えから、何ができ...続きを読む
  • 100%好かれる1%の習慣
    この本には、人と付き合う上で重要なことがいくつも書かれていました。
    自分の人との付き合い方を見直すのにとてもいい本だと思います。
    多くの人と出会う前にはこの本を毎回見直してから行きたいぐらいです。
    この本を定期的に読み返し、意識を持って人と接するようにしたいと思います。

    松澤萬紀(まつざわまき)元...続きを読む
  • 100%好かれる1%の習慣
    モノの細部に魂は籠る。
    そんな事に気付かされます。
    普段時間に追われて仕事をしているからこそ見直すところがある様な気がします。とてもいい本です。
  • 【図解】100%好かれる1%の習慣
    人間の本質的な部分としての好感や爽やかさや心地良さを生み出すものは何かがまとめられた良本だと思います。著者の松澤さんがそれをCAとしての経験から学んでこられた過程も興味深いです。その所作をただ技術としてではなく、習慣として持つ必要性を強調している点も本質的だと思います。

    この本そのものは素晴らしい...続きを読む