吉藤オリィのレビュー一覧

  • サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略
    筆者のオリィさんは、大学在学中に遠隔操作ロボット「OriHime」を開発し、オリィ研究所を設立されます。

    人とテクノロジーがなめらかに融合する「サイボーグ化」を推し進めて、既存の常識を塗り替える、ロボット界の天才と称されています。

    本書では、今後の技術革新をふまえてサイボーグ時代をどのように生き...続きを読む
  • サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略
    何かを考える、作る、現実化(具現化)する。取っ掛かりは友人のためだったのかもしれないが、世の中で役に立つものを提供できているのは素晴らしいことだと感心した。
    今後もがんばってほしい。
  • サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略
    私はこの本のことを一生忘れない、私はこの人の生き方から一生目を離さない。今週の講演でお姿が見えることを楽しみにしております。
  • サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略
    「アナログの逆襲」とはある意味対極の世界にある本。テクノロジーの発達により、障害があり何もできなかったことができるようになる。読んでいて非常に刺激を受けた。
    また、自分はこの本から自己啓発的なところもあるように感じたが、一方でそれが押し付けがましくなっていない点に共感を覚えた。
    最後のところで出てき...続きを読む
  • サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略
    19年23冊目。7.5/10点

    面白かった!最初はテクノロジーってより自己啓発のような印象がしてイマイチな感じで読み進めたが後半は普通に面白い。
    著者のメッセージは明快で「コミュニケーションの充実にテクノロジーを」というスタンスで、これは合理的で賛同できる。
    ホリエモンがしばしば言っている「堀江ボ...続きを読む
  • サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略
    7、Twitterでも流れてくる吉藤さんの技術の着眼点や、その広げ方、一般化に興味があって読みました。サブタイトルが示すとおり、主に精神面、どうして作者がOriHimeなどを開発するに至ったか、今までとこれからに対するものの考え方が書かれていて、もう少しテクノロジーに寄せて欲しかったなとも思う。
    ...続きを読む