サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略

サイボーグ時代(きずな出版) リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略

作者名 :
通常価格 1,300円 (税込)
紙の本 [参考] 1,598円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

落合陽一氏、賞賛! 「語りながら手を動かし、走りながら問題を見つける時代のライフスタイルを象徴する一冊。」いま、メディアでもっとも注目される「ロボット界の若き鬼才」が初めて語る人間とメカが高度に融合し、リアルとネットの境界線が消える、来るべき未来の全容とは? ガラケーからスマートフォン、そしてウェアラブル端末へ……加速し続けるテクノロジーの発展と、従来の価値観が逆転する社会では、〈体が資本〉の時代が終焉し、〈心が資本〉の時代が到来する! 分身ロボットOriHime(オリヒメ)、視線入力装置OriHime-eyeをはじめ、テクノロジーの力で人間の「できる」を拡張し続けている稀代の天才が、わかりやすいメッセージで読者をアップデートする。 ●自分の肉体をシェアする ●これからの時代を生き抜く6つのストラテジー ●「できない」こそ武器に変わる ●未来のアルバイト「イタコ」 ●逆年功序列社会の到来 ●ムラ社会2.0 ●万能評価主義から適材適所主義へ ●コミュニケーション非ネイティブのための超簡単な会話の極意 ●仕事はドラクエ化する ●死をカジュアルに語る

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
きずな出版
ページ数
200ページ
電子版発売日
2019年02月15日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年09月05日

筆者のオリィさんは、大学在学中に遠隔操作ロボット「OriHime」を開発し、オリィ研究所を設立されます。

人とテクノロジーがなめらかに融合する「サイボーグ化」を推し進めて、既存の常識を塗り替える、ロボット界の天才と称されています。

本書では、今後の技術革新をふまえてサイボーグ時代をどのように生き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています