汞りょうのレビュー一覧

  • 青空の下で抱きしめたい
    会社をリストラされ、変質者と間違われて殴られ災難続きの裕希は、そのうえ家が火事にあい、なぜか自分を殴った男・征也とその娘と同居することに…( エロアリ★★)
  • 明日、恋する祈り
    とっても眼鏡美人で、極端に人付き合いが下手な琉生は、24歳のアバターデザイナー。引きこもりがちな彼の楽しみは、SNSで好みのかっこいいアバター「なるみさん」相手に妄想すること。

    SNSにアバター、今時のネットネタがいろいろ登場して、かなりの親近感を覚えるストーリーです。

    憧れのアバター「なるみさ...続きを読む
  • 明日、恋する祈り
    アバターのデザイナーで極度の人見知りの琉生は「なるみ」というアバターに恋心を抱いていたが、ある日突然生身の人間でしかも男性でありいつも行くカフェの店員、竹端に恋している事に気付いて動揺する。
    琉生は眼鏡をかけた綺麗な人目を引く美青年です。
    ただし、人慣れしていませんので話すと会話が壊滅的(笑)
    前半...続きを読む
  • 優しくて棘がある
    (櫻井×鈴村)
    優しくて棘があるシリーズ その1

    結構有名ですよね?
    攻めがエロい。変態。サクライ!←
    シリーズのどこかで受け攻めが逆転します。
    番外編ですが。
    鈴村さんの声聞くとうわぁってなる!え
  • 優しくて棘がある
    ――浅倉家の嫡男は、元服をもって生涯宝生家当主に仕えねばならない――そんな古くさい仕来りのせいで、高校入学と同時に幼なじみで同級生の千裕にお仕えすることになった梁。 その日から千裕の態度が一変した。
    「今日からオレがおまえのご主人様だ!」
  • 桜の下の欲情
    日本画家 VS 雑誌編集者

    桜に結びつくお話

    嫉妬、ねたみ、……

    イラストも大好きなみずかねりょう先生❤️

    幾重にも良かった❣️
  • 明日、恋する祈り
    悶絶するくらい甘い♡
    とことんの線でいってるから甘さダダ漏れな感じ!!

    第三者介入が全くないのだけど、これ読んで「あぁ、外的要因に揺さぶられない話って案外好き」と思った。
    邪魔な脇役とかヒドイ同僚とかちょっかい掛けてくる友達とかそういう要素が全くなくて、ただひたすらマイナス思考で人と関われない受け...続きを読む
  • 青空の下で抱きしめたい
    大好きな家族もの、とっても良かったです!裕希が自然に二人の間に馴染んでいって家族になっていった…という感じがしました。その過程がすごく丁寧に描かれてる。三人で食事したり、じゃれあったりしてるシーンは微笑ましくてほっこり^^奈美が無邪気ですごく可愛いv征也の兄貴的存在の二人も良かった!裕希の先輩・三条...続きを読む
  • 密愛調書
    コレってシリーズ物だったんですね。コレってシリーズ物の二巻目だったんですね…!(大切なことなので二回i(ry
    志人君のトラウマがいつ明かされるのかと心躍らせあとがきまで辿り着き最後の関連作品紹介ページで^q^!?状態になりました。
    私の好きな専門職業モノでビターながらも少し甘さもあって良かったです。...続きを読む
  • 明日、恋する祈り
    店長で社長でSNSで人気者でどうやって時間をやりくりしてるのか分かんないけど、受を徐々に手なずけていく過程が良かったです。
  • 眠れぬ夜の純情 ~優しくて棘がある~
    R::
    シリーズ2[優しくて棘がある]
    [眠れぬ夜の純情]
    ---
    CDを先に聴いていたけど、原作のほうが感動度が大きかった。
    時代が大正時代という事で言葉使いに美しさもあって読みやすい。
    純粋に良い話で綺麗にまとまっています。
    シリーズではあるものの、現代と二人とは関係性しか繋がりがないので、別の...続きを読む
  • 桜の下の欲情
    俺様な天才日本画家、九重×マイペースな雑誌編集者、本郷

    元々芸術方面に疎い本郷の文章が後半にいくにつれて進化していってるのがわかって面白かった
    線が細いようで以外とビシバシと言いたいこと言う本郷のキャラがおもしろい

    叔父←九重とか想像しちゃうよねー

    また、過去の秀さん作品に出ている「ナイトシス...続きを読む
  • オレンジドロップ
    作者である夜月ジンさんのサイトを知っているので購入してしまいましたw
    珍しくBL作品でございます
    大学生×社会人の年の差カップルでございます
    受の那雲さんは、対人恐怖症でまるで小動物のようなキャラ。あとがきで夜月さん本人もおっしゃってますが、実際にいたら残念なタイプでございますw
    そこはBLなので可...続きを読む
  • 桜の下の欲情
    ワーカホリックな青年が本当に上手いなあと秀さんの作品はいつも思います^^傲慢な日本画家攻め×強気な美人、編集受け。サクサク読めました。秀さんのキャラ文庫作はどれも好きな要素がいっぱいです。次作も期待ということで★4。
  • 桜の下の欲情
    傲岸な画家の攻と生真面目な編集者の受。秀さんの作品だなぁ、という読後感。派手さはありませんが危なげなく読み進められました。
  • オレンジドロップ
    執着心(笑)
    攻めの執着心の一言に尽きます!
    ちょっと受けの人が苦手な部分は行きすぎて、人に不快を与えるレベルだけど…
  • さみしがりな腕の中
    ものっそいライトな感じでした。

    一生懸命な受けと大人な(ちょっと意固地)攻めの王道パターンだけど、何分軽い感じが。。

    甘いし、全体的にはいいと思います。
  • さみしがりな腕の中
    ふわふわかわいい系のストーリー。
    言葉で伝えるよりぬいぬい丸を尋之さんに見せればもっと早くに気持ちが伝わったような気がする~。
    ま、それじゃ話がすぐ終わっちゃうんだけどさw
  • オレンジドロップ
    チワワ!チワワだってさ~、ハムスター!ハムスターだってさ~www どんだけ小動物系の受けなんだよ~wwwwwでもかわいいから許す。
    実際にそばにいたらウザいけどw
  • 青空の下で抱きしめたい
    スピンオフが出るとのことで再読。
    互いの足りない部分を埋め合い、無くてはならない存在になってゆくのがこういう作品の醍醐味でもあるし全体的な雰囲気は悪くはないのだけれど、事情があるとはいえ裕希があっさり状況を受け入れてしまったのが勿体無い。

    擬似家族の描写が微笑ましく好感が持てる反面、何故この短気で...続きを読む