坂上仁志のレビュー一覧

  • まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法 差別化戦略で小が大に勝てる
    小が大に勝つための競争戦略のバイブルであるランチェスター理論の基礎を楽しく学べた。重要だと思ったエッセンスは次の2つ

    ①差別化して、一点集中して、競合局面においてNo1になる
    ⇒小さな範囲でもいいからまずはNo1になる。No1を積み重ねることで、企業は大きくなっていく。

    ②競争目標(自社よりも上...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    「小さな会社が勝つための3つの結論」と副題がついているが、比較的大きな企業の事業部、部、部門の戦略、果ては個人の成長にもつながっておりあなどれない。

    ぶれない軸を持つ、という本も比較的に多いが、ここまでその理由を端的に示した本はないだろう。そういう意味でも、No.1である。この書籍自体が「ランチェ...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    題の通り
    世界一やさしいランチャスター理論の本だと思います。

    ランチャスター理論の本質をシンプルに解説してくれている良書。

    図解イラストが多いのでとても理解しやすい。

    ランチャスター理論を学ぶ最初の1冊目に最適。
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    いい大学に入って、いい会社に入るのが正解の時代は終わった。
    人と違う生き方をする事が大切。
    →差別化の時代
    →変わり者でいよう。
    →うまく行く人の特徴は計画性がある
    →計画性とは「戦略」の事
    →戦略とはやらない事を決める事
    →ランチェスター戦略とは「道」
    →「道を極める」
  • まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法 差別化戦略で小が大に勝てる
    私はマンガでわかるシリーズが苦手です。
    活字なら活字。マンガならマンガじゃないと、どうも切り替えが出来なくて、ストーリーの方が気になってしまい活字の方を読み飛ばしたくなるw

    ちょっと事情があり読みました。

    100%理解してませんが、あっちこっちに手を出さずに、一点に集中しその部門や地域で一位を目...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    多くのことをやらないで、一点に集中する。
    すてるものはすてる。
    小さなNo1を積み重ねる。
    頭ではわかってはいるのですが実際に行動に反映するのは難しいんですよね。どうしてもいろんなことに手を出して、差別化できるほどの強みが出せない。この本を読んだのをきっかけにがんばってみよう。
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    これから何冊かランチェスター関連の本を読もうと思い、
    まずは入門書的なこの本から。

    「やらないこと」を決めて、得意なことで、他と差別化して小さいところからNo.1になる。

    これって、恋愛や人生にも当てはまりますよね♪
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    短めの簡潔な説明と、イラストが見開きで載っているのでとても分かりやすい。
    私は正直ビジネスの観点からは読んでいませんが、人の生き方として参考になった部分がありました。

    あっさりしつこくを繰り返す、
    そうじ=片付け=迷い、ムダをなくすこと、など…

    72番目に書いてあるテーマ「あなたに一点集中する」...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    わかりやすい。
    ランチェスターについて学んでいる途中の人の
    振り返り・まとめのためにも良いと思う。

    図解がゆるゆるしてて良い。
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    ランチェスターの中では一番分かりやすいと勧められて購入。図解式で確かに分かりやすい。戦略立てるのに役立ちそう。
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    第一法則=弱者の戦略。局地戦、接近戦、一騎討ちの場合。
    第二法則は強者の戦略。広域戦、遠隔戦、確率戦の場合。
    兵力数の二乗×質。

    1位と№1は違う。局地戦なら3倍以上の差、広域戦なら1.7倍以上の差、があれば№1.
    自分より上の相手には、差別化戦略、下の相手にはミート戦略=同じことをやる。
    差別化...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    ランチェスターの法則(数が多いほうが有利)に基づくと、
    ・局地戦、接近戦、単騎戦では、「質×量」で決まる
    ・遠隔戦、広域戦、確率戦では、「質×量の2乗」で決まる

    これを企業戦略に当てはめると、どこの・誰に・何を・どのように販売するかを決め、徹底的にそこに投資し、市場占有率1位を取ることが目標。
    ...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    ランチェスターの法則と実戦での活用例などをわかりやすく説明している本。
    ランチェスターの法則は非常に単純だが奥が深い。

    万有引力のようにわれわれ人間の目には見えないけど、宇宙に存在している絶対的な法則がある。世の中にはそういった原理原則、ルールがある。その1つがランチェスター戦略だといえるのかも。...続きを読む
  • 世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論
    文章も図解も、とっつき易くて分かりやすく、入門にちょうどよい。
    戦略と言うと難しく思いがちだが、本書はそんなことは全然なく、苦なく読める。

    ただ、しっかり学びたい人には物足りないだろう。