たまのレビュー一覧

  • 夜カフェ(6)
    待望の新刊。
    今回の巻でも、「その気持ち、分かる!!」の連発!
    どの巻を読んでも、必ず自分の気持ちにフィットしてくれて、しかも自分が変わるきっかけをくれるのが倉橋作品の凄いところ…。
    あと今回はヤマトくんがかっこよすぎです!!
  • 夜カフェ(5)
    毒親かぁ……
    ナナミちゃんのお母さんは極端に描かれているけど、実はこういう関係の親子ってすごく多い気がするし、自分の家庭もそうだったような気がする。子どもを大切にしてる親と、それに応えていい子でいようとしてしまう子どもと、どっちもなんの悪気もないのが苦しい……。
    けれど、ナナミちゃんが一歩を踏み出し...続きを読む
  • 夜カフェ(1)
    学校での、出来事を参考にしていて、
    なんで、こんなにすごい話書けるのって、思った!!
    今までで一番好きな作品に、なった!!
  • ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌
    ボーカロイド、ニコニコ動画、ピアプロなどが、いろいろな壁を低くして、クリエイターさんたちをつなげていったんだなあと感服しました。
  • 夜カフェ(3)
    2巻以上の衝撃の展開…最初から『まさか!?』の連続でした。
    花美が愛子さんに憧れる気持ちが、すごくよく分かりました。愛子さんが、カフェを訪れる人たちを心から好きだから、皆も愛子さんのことを好きになるのだと感じました。それは現実でも同じで、周りを受け入れる人ほど、周りの人から受け入れられていくんですよ...続きを読む
  • 夜カフェ(2)
    大人の心にここまでグッとこさせてくれる児童書作品って、なかなかないんじゃないでしょうか!? ケンカはしない方がいいとか、失敗はしない方がいいとか、当たり前だと思っていることが、いかに自分を縛っているのか……。 花美たちに語りかける、愛子おばさんの言葉にハッとしました。 児童書なのがもったいない作品で...続きを読む
  • ボカロPで生きていく 40mPのボーカロイド活動日誌
    #ボカロPとして生きていく 40mPさんのボカロPとしての駆け出しから売れっ子Pになるまでを4コマにしてある。シャノさん、DECOさん、事務員Gさんとなどなど古参にはおいしいエピソードが満載!有名曲誕生秘話はとても興味深い。今でこそボカロというジャンルが市民権を得ているけど、当時はまだまだ世の中に浸...続きを読む
  • シリョクケンサ(1)
    これはイイ少女漫画!!

    同名のボカロ曲をコミック化した作品ですが、手がけているのが原曲PVのイラストを描いてる方なので絵柄の違いに泣くことは有りません。

    共通した秘密を持つ女子高生と教育実習生の出会い。恋に発展しそうな気配を見せつつ、この巻では二人の境遇を読者に説明している段階でした。
  • シリョクケンサ(1)
    たまさんの絵柄大好きです。途中までネットで読んでいたのですが1話分逃してしまってから読んでなかったのですが面白い展開ですね。
  • 夜カフェ(4)
    今回は内容的な意味でも、疑い的な意味でも怖かった。カレンちゃんにしろヤヤコにしろこの本のキャラは色々問題のある家庭にいるんだな.....ヤヤコが少し助けてくれたのも良かったし、ティナちゃんにも好きな人ができて次巻以降が楽しみ。次巻はナナミちゃんメインか。
  • 小説 シリョクケンサ -僕が歩んできた道-
    好きな曲であるシリョクケンサを膨らませてできた同名漫画からのスピンオフ小説らしい。文もイラストも関係者によるので違和感はないです。お話と文章はとても素直なもので、好感が持てますが、ライトノベルみたいな感じです。40mPさんとかシャノさんが好きなら楽しめるかと。
  • シリョクケンサ(1)
    特集能力の女の子のラブストーリー。

    ボカロの話はどうしてもテンプレートというか古臭い。絵は人物以外はペラペラ。
  • シリョクケンサ(1)
    人気ボカロ曲のコミック作品。
    原曲のファンなので購入してみました。コミックの割に高め定価570円(税別)、感想として第一声は「薄い!」です。ぐみと鈴木先生の禁断の恋(!?)の進展気になります。もっとページ数あれば、なぁ…今回はプロローグにしかすぎず物足りません!!

    作画が、原曲を手がけたボカロ絵師...続きを読む