宋文洲のレビュー一覧

  • 新版 やっぱり変だよ日本の営業
    相場観というか、常識というか、根性だけでは、続かないとおもいます。人も会社も。最近はだいぶましになってきましたが。
  • 日中のはざまに生きて思う
    宋さんのメルマガをまとめているので全体的には昔と今が混在してこれ文章古いなと思う所もあるけど良い文章も一杯ある。
    香港のニュースキャスターが息子に送った手紙が良かった。
  • 社員は育てなくていい!「会社の壁」を破る48のルール
    とにかくこういうたぐいの本を読み続けて、会社依存の体質を一刻も早く抜けきることが大事だと思う。

    メモ
    ホウレンソウは必要ない
  • 英語だけできる残念な人々
    英語が話せても中身がなければ意味がない。私もずっとこれは言っていて、日本人は特に自分の意見を言ったり、議論する習慣が無いので、ロジックで説明するのが弱い。英語を学ぶと同時に論理的に自分の意見を言う技術を学ぶ必要があると思います。
  • 英語だけできる残念な人々
     英語にまつわるニュースには事欠かない。大学入試にアメリカとカナダの大学及び大学院を受験する外国人向けに実施される英語の試験TOEFLを活用しようという提案がなされた。会社に入社するのにTOEIC何点以上などと「エイゴ~、エイゴ~」と英語教花盛りとなっている今日この頃。

     そんな風潮に対して警鐘を...続きを読む
  • 社員は育てなくていい!「会社の壁」を破る48のルール
    至極もっともなことがたくさん書いてある。日本で生まれ育った人でないからこそ書ける内容なのかもしれない。
  • 宋文洲が語る ここが変だよ日本の会社 リーダーになる人が考えておくべきこと
    まさに私が考えている内容が写し鏡のように文章として書かれており、非常に共感し、とても面白い本です。ひつだけモチベーションの理論はとても面白い内容でした。モチベーションは外敵要因からではなく、内的要因によって上がるもので、モチベーションがない人はいないと書いてあったことは新たな発見でした。また、管理者...続きを読む
  • 宋文洲が語る ここが変だよ日本の会社 リーダーになる人が考えておくべきこと
    常識を信じすぎるな、それは思考停止しているだけかもしれない、ということかな。

    ・p.57
    「社長は会社のことを何も考えていません」と言われたとき。
    自己中心的だ。 社長が会社のことを考えないわけないでしょう。
    みんな自分が一番大事。 真面目に会社のことを考えている社員はめったにいない。

    ・p.6...続きを読む
  • 宋文洲が語る ここが変だよ日本の会社 リーダーになる人が考えておくべきこと
    読みやすく、すんなり内容が入った気がします。宋さん自身の体験を綴ったものだからなのでしょう。
    私も経営を考える立場なので、自警の書として頭に置いておきたいと思います。
  • 新版 やっぱり変だよ日本の営業
    ・昔ながらの根性論での営業を批判
    ・日報(自由形式、文章形式)はまるで意味がない
    ・営業の活動をきっちりアンケートで選択式にして誰もが見れる状態へ、また他の人や部署の人が見れて連携がすぐに取れるようになるシステムについての説明
    ・経営者は、むやみに情報を集めるのではなく、結果だけを見るのでもなく、プ...続きを読む
  • 社員は育てなくていい!「会社の壁」を破る48のルール
    宋文洲さんは、日経のビジネス系サイトでエッセイを書いていた時期があり、よく読んでいた。日本のビジネス界の常識は世界で見ると通用しないものが多いことがよくわかる。
  • 新版 やっぱり変だよ日本の営業
    営業の効率化は確かにそうだと思う。ソフトありきの本で少なからず宣伝の感もあるが参考になる所は取り入れて行きたいと思う。
  • ニッポン型上司が会社を滅ぼす!
    今年6冊目

    BOOKOFF100円コーナーにて購入。

    最近この人の本も好きです。
    BOOKOFFで見つけると必ず買ってしまいます。

    ここが変だよ、日本の~!シリーズ同様、いろんな人がおかしいと感じている事を分かりやすく本に表してくれています。

    ちなみに今回は上司論。上司に対して不満...続きを読む