ジェニファー・ルイスのレビュー一覧

  • 夜だけのシンデレラ 王宮のスキャンダル III
    面白くて、一気読みでした。

    精子バンクを通じて人工授精をし、一人息子を授かったヒロイン、ステラ。
    ワーキングマザーとして息子を育てながら、慎ましい生活を送っています。そんなある日、彼女の前に
    ―僕は君の息子の父親だ。
    と、名乗るイケメン男性が現れ―。

    本の裏表紙には「まさか、ドナーが王様だったな...続きを読む
  • ハーレクイン 漫画家セレクション vol.23
  • スイートルームの恋愛報告 禁じられた恋のゆくえ IV
    仕事中に情事にふけっちゃダメでしょ。
    それにヒーロー、奥さんなくしたばっかだし…。
    いろいろ気になるとこはあったけどまあ愛ゆえにと言うことで ^_^
  • ボスとの秘密の関係

    トランプそっくり・・・

    敵役?の社長がトランプをイメージしたのでしょうね(笑)恋愛あり、人間ドラマありで面白かったです。
  • 王との愛なき結婚 王宮のスキャンダル I
    面白かったです。

    国王に見初められて結婚したヒロイン、ラニ。
    見かけは温厚で紳士な夫は実は、冷酷な独裁者で、ラニは長らく愛のない結婚生活に苦しんでいました。
    そんな時、夫が亡くなり、夫の弟が帰国。
    慣習に従い、ラニは義弟と結婚しなければならない。
    また、愛のない結婚、冷たい夫に虐げられるのかと、ラ...続きを読む
  • 白馬の王子がついた嘘
    ストーリーは王道をほとんど押さえてて、さすがハーレクインですし、この漫画家さんは絵が綺麗でセリフまわし?コマ割り?が的確で話の流れが良くて読みやすくてつい購入しちゃいます。
  • 愛する人の知らない顔 華麗なる紳士たち:悩める富豪 V
    これといって盛り上がりもない、ただのラブラブは2人のHQ。
    でも好感の持てる二人で 、安心して読めました。
  • プリンスにせまられて 禁じられた恋のゆくえ VI
    ヒーロー、おぼっちゃまだな。良い意味でも、悪い意味でも…。
    ヒロイン父、母の復縁話しなんかもスムーズすぎるくらい単純にまとまっちゃうし…。
  • プリンスにせまられて 禁じられた恋のゆくえ VI
    実在の王室の架空の王子をヒーローにしちゃっていいの??
    ヒーローがそれぞれ激甘メロメロだったのは好みだけど
    エピソードとか心理描写がちょっと物足りなかった
    ヒロイン父のロマンスの方が感極まってるのが出てて甘かったかも~
  • 日曜までフィアンセ ラブ&ビジネス III
    広告代理店の営業をしているヒロインと、相手先の社長のヒーロー。
    ヒロインは正当な仕事ぶりなのに、綺麗だから誤解されがち。
    過去に傷ついたこともあるから、ヒーローとは慎重に接していたのに、ヒーローは開放的。
    ヒロインが汚名を着せられるんだけど、作中では名誉回復していないのが残念。

    愛は確かめられたし...続きを読む
  • しあわせの面影 ラブ&ビジネス II
    作者違いの連作物の2作目。
    7年前に離婚したはずが、実は結婚は継続していたというカップルのお話。ヒーローにもヒロインにも事情があり、どうしようもなくてすれ違ってしまったわけですが。
    ヒーローの家族が割と最悪で、その内ヒーローになるであろう兄も結構やな奴(恋をして良い奴になると良いけど)。
    7年前にで...続きを読む
  • ハーレクイン 漫画家セレクション vol.166
  • 日曜までフィアンセ ラブ&ビジネス III
    ヒーローは何故ヒロインの指輪のサイズがわかったのか しかもヒロインに気づかれず指輪はめるってすごい技だ マジシャンか⁉ それかヒロインが鈍感なのか…-_-;)
  • 駆け引きは億万長者と
    ヒーローがすごくできた人間で爽やかな風が吹いてる感じで好みなんだけど、お話としては穏やかでちょっとぬるいかも…
  • 忘れられたキスの記憶 禁じられた恋のゆくえ III
    普通のディザイア
    最初は面白いと思ったんだけど…
    記憶喪失ものだけれども
    どっちかっていうとお嬢様ヒロインが記憶喪失がきっかけで抑制を失って、自由な自分になるって感じ。記憶喪失の不安はないのかしら??
    しかも意外な展開で、なんかてんこもりすぎて消化不足
  • しあわせの面影 ラブ&ビジネス II
    「ラブ&ビジネス」2
    フリン&ルネ

    互いに七年前に離婚したと思っていたのに、二人は今だに夫婦だった。
    このチャンスに飛びついたヒーローが面白かった!
  • 嘘つきなダイヤモンド ラブ&ビジネス I
    3.4
    ローレンよく癇癪おこさないでいられるなぁという第一印象。
    ジェイソンも大変な忍耐と粘り強さである。
    最後がうまく行き過ぎよねというよくある感じではあるけれど、このドラマティックさは気持ち良く読める。
  • しあわせの面影 ラブ&ビジネス II
    別れた妻との復縁するために頑張っているフリン。復縁になかなか踏み出せないルネ。お互いに自分自身を見つめ直していく過程ガ丁寧に書かれています。もう少し、踏み込めたらもっと感情移入出来たかもとおもいました。
  • 白馬の王子がついた嘘 ラブ&ビジネス V
    前作未読。
    「ラブ&ビジネス」シリーズ5。幹部社員ギャビンの話。
    1からちゃんと読んでないけど、まぁ本書だけでも充分楽しめた。
    ヒロインは地味なぽっちゃり系。王子様みたいなヒーローからデートに誘われるけど…自分に自信がない。こうゆうヒロイン大好きw鏡の前での百面相とか可愛いって思う。
    次作6話で最終...続きを読む
  • ハーレクイン 名作セレクション vol.5