谷部金次郎のレビュー一覧

  • 昭和天皇と鰻茶漬 陛下一代の料理番
    昭和天皇の和食担当だった料理人のエッセイです。
    生い立ちから宮内庁への就職、昭和天皇の人柄に触れて「昭和天皇一代」と心に決めて仕えた筆者。
    最初は料理の事だけ書いているのかと思いましたが、料理にまつわるうんちくだけではなく、なかなか知ることのない宮内庁のシステムや垣間見えた昭和天皇の人柄が興味深いで...続きを読む
  • 昭和天皇と鰻茶漬 陛下一代の料理番
    職人の書く文章というのが好きなのですが、この本は"天皇の料理番の裏側"とも言うべき職人の世界を垣間見ることができる、なかなかに素敵な本でした。
  • 昭和天皇のごはん
    古き良き時代の話というのは美しいものではある。おいしい家庭料理は手を惜しまぬこと、は真実だが豊かさが不足して難しい。
  • 昭和天皇のごはん
    まずすごく日本語が上品。皇族とはいえ普段の食事は普通のご飯。著者が大事にしているのは「心をこめて」作ること。
  • 昭和天皇と鰻茶漬 陛下一代の料理番
    昭和39年に宮内庁大膳課に奉職、昭和天皇一筋に仕えた著者。文章は読みやすくあっという間に読みました。宮中行事の料理は伝統厳守、でも普段は普通のお料理を召し上がるのですね。好きなもの、食べたいものを気軽に口に出来ないお立場、鰻茶漬けや箱根芋の話、紅白歌合戦の勝敗を尋ねたことなど、とても人間味あふれる昭...続きを読む