佐々原史緒のレビュー一覧

  • 見習い神官レベル1(3) ~亡き姫君のための狂想曲~ 電子DX版
     なんとか進級できたもののヨシュアはいじめの標的になり、しかもその正体が暗殺者時代に因縁のある相手でした。また、成果発表会で劇を行うことになり仲間たちとともに奮闘することになります。
     初っ端から始まる仲間たちとのドタバタした日常は相変わらず面白かったです。
     また、ヨシュアの暗殺者時代にしたことに...続きを読む
  • 薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
    敦ちゃんの女学校寮生活。榎さんじゃないけどとにかく可愛い可愛いと言いたくなる。兄さんからの分厚い手紙の内容に興味ある。
  • 死神少女と1/2アンデッド
    『死神少女』『生贄の羊』『残光の女神』と続く『1/2アンデッド』シリーズ全3冊、完結。
    少しホラー気味の話。最後の再会に泣いた。
    食いしん坊の那由子さん、玉子売りのさつきさん好き。作品の舞台は長崎か?
  • 薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
    ホワイトハートとか買うのなんて、十二国記以外初めてじゃないかな!
    まぁ、敦っちゃんかわいいし、可愛がられるのがかわいいし。はい、「アンティークFUGA」系統女の子版でございました。
    これまでで一番安心して読めるし、かわいいし。(何度目だ)。これこそシリーズ化してほしいですが、時代的に無理、という悲し...続きを読む
  • 薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
    京極堂の妹、中禅寺敦子の女学生時代のお話し(*^^*)いやぁ~敦っちゃんめっちゃ可愛い!(*´∇`*)寮で同室になったお姉さまがたが可愛がるのわかるわ~♪戦争の気配が色濃くなるなか、元気で麗しい女学生たちを応援したくなる!(゜∇^d)中禅寺家なんだか複雑だな(--;)
  • バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら
     3巻ぐらい出す予定だったものを2巻で終わらせることになったためか、物語の展開が早かったですが、伏線もしっかり回収されていましたし物語としても完結していたと思います。
     シリアスな展開の中にも変な応酬が混じっていたりして、暗すぎる雰囲気にならなかったのも良かったです。
     ラストの場面は少し感動しまし...続きを読む
  • バタフライ×ブレイクダウン 1 君が世界を救うというなら
    キャラクターは割と好きだけど、
    「努力するアイドル」はもう良いかなーって気もする。

    MFだったらラッキースケベが入ってる所でもスルーしてるのはある意味好感が持てる。
    プールのシーンとか顕著。
  • バタフライ×ブレイクダウン 1 君が世界を救うというなら
     未来から人類滅亡を阻止するためにやってきた、というわりにはいろいろとぬけている桜庭せせりの任務を手伝うために、主人公が一緒になってあれこれ奮闘する、という感じの話です。
     作者が以前書いていた1/2アンデットシリーズよりもずっと明るい、というかギャグっぽい話です。桜庭のなんかずれた発言とかそれに対...続きを読む
  • 死神少女と1/2アンデッド
    表紙に一目惚れて購入。美少女とでかゴツい武器は相性がとてもよろしいw
    お話は『怪異』との遭遇の描写がいいなぁ。気味の悪い、よくわからないものへの、うすら寒い恐怖感を刺激されてたまらん。
    次巻も期待~。
  • 死神少女と1/2アンデッド
    サイン本を運良くゲット出来てたのですが。最近になってやっと読めました。ファミ通文庫の既刊シリーズと違って、どっちかというと新書で出したホラーっぽいやつ寄りのシリーズになるようですね。
  • 即興ワルツ 青遼競技ダンス部の軌跡
    読む前は競技ダンスを文章で表現するとどうなるかなと思っていたけれど、読むと意外と違和感はなかった。
    個人的な好みではもっと細かく書いてもらってもいいくらい。
    でもラノベ枠だしこれはこれでいいのかな。
    団体戦の為かキャラクターが多く、結構個性豊かな先輩達なのにあまり掘り下げられないのが勿体無い…話が脇...続きを読む
  • 即興ワルツ 青遼競技ダンス部の軌跡
    大学生の青春競技ダンスもの。競技ダンス小説を続けて読んだためか少々食傷気味。

    確執により実家の剣道を辞め独り立ちを決意した男子大学生が、のっぽの女性のパートナーとして見込まれ、試しに競技ダンス部に入部することに……という話。ストーリーは割にまっすぐで非常に分かりやすい。「大学の」競技ダンスというも...続きを読む
  • 元・竜砲騎士マデリーンの転職
    うーむ。なんかこう、中途半端というか、世界の状況が少しわかりずらいので
    おばあちゃんのやったことがどれだけのことかがわかんねぇ。
    たぶん、たいしたことやったのだとは思うけど。

    男一人に複数の女性パターンだけど→の向く方向が百合百合しているのが多いのでどうなるやら。
  • 薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
     敦子ちゃんが多感な少女だった頃、この国は戦争をしていたということに改めて気付きました。そこに目を付けた作家さん大変GJだったと思います。内容としてはきらっきらの少女小説なのが、昭和17年前後という第二次世界大戦付近の重苦しい時代設定なのでよく中和されて眩くなりすぎず良い塩梅でした。これ以上きらっき...続きを読む
  • 即興ワルツ 青遼競技ダンス部の軌跡
    入学早々、競技ダンス部に無理矢理勧誘された大学生の主人公・拓海。
    まだダンス始めたばかりの大学一年生が主人公だからか、初々しさはあるものの躍動感が足りない印象。「ボールルームヘようこそ」ばりに汗水ほとばしってほしい。
    でも、拓海とパートナー秋帆がどう成長していくのか、今後も読んでみたい。
  • 薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
    京極夏彦さん公認「百鬼夜行」シェアード・ワールドシリーズ「薔薇十字叢書」の第1弾。

    敦子ちゃんがただただカワイイ。
  • 薔薇十字叢書 ジュリエット・ゲェム
    百鬼夜行シリーズの公式二次創作物。京極堂の妹・敦子の女学生の頃のお話。行動力のあるお姉様たちに囲まれた生活は素敵。京極堂のお兄さんぷりにはにやにやしてしまうし、榎さんは榎さんだった。戦争は人々の生活を変えてしまうよね… お干菓子とうぐいす餅が食べたくなった。
  • 見習い神官レベル1 ~でも最凶の嫁がいる~
    最後のために年齢差をつけたのかも、と思わせる状況。
    分からんでもないけど。

    あまりいい世界というか、設定ではないとは思うけど、
    世界戦争=最終戦争レベルがあっさりとおきそうな予感がするのだがさて。
  • バタフライ×ブレイクダウン 2 君が未来を歌うというなら
    未来からやってきた公務員な少女.
    未来と通信する機械が壊れたので次の指令とかわからない.
    そんなある日とうとうはぐれた先輩を発見して・・・.

    未来人こえー.
  • バタフライ×ブレイクダウン 1 君が世界を救うというなら
    200年後の人類を滅亡から救うためにやってきたエージェント.
    人類の滅亡を阻止するためにクズ男のキューピッドになろうとしたり
    アイドルの付き人をしたり弁当屋でバイトしたり・・・.

    というわけで,バタフライ・エフェクトで人類が滅ぶのを阻止するために
    別のバタフライ・エフェクトを発生させる的な.

    ...続きを読む