死神少女と1/2アンデッド

死神少女と1/2アンデッド

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

彼此見市に住む高校生、陣内冬哉は、とある海辺の塔から転落死した。死後の世界で彼は「鏡」を拾う。だがその瞬間、道士服の少女に追われて大きな鎌で斬られ、気づくと現実世界で蘇生していた……。日常に戻った冬哉。だが、心音がなく、鏡に映らず、街角に佇む霊が見える。そしてなぜか自分の死因を思い出すことができなかった。そんなとき冬哉のクラスにあの鎌の少女が制服姿で現れる、「鏡を返せ」と――。彼女、那由子は彼岸の門番で、彼のような迷える霊を彼岸へ「渡す」のが役割だという。それが“死神少女”那由子と、“半死人【1/2アンデッド】”冬哉の奇妙な関係の始まりだった。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2015年02月22日
サイズ(目安)
6MB

死神少女と1/2アンデッド のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月09日

    『死神少女』『生贄の羊』『残光の女神』と続く『1/2アンデッド』シリーズ全3冊、完結。
    少しホラー気味の話。最後の再会に泣いた。
    食いしん坊の那由子さん、玉子売りのさつきさん好き。作品の舞台は長崎か?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月26日

    表紙に一目惚れて購入。美少女とでかゴツい武器は相性がとてもよろしいw
    お話は『怪異』との遭遇の描写がいいなぁ。気味の悪い、よくわからないものへの、うすら寒い恐怖感を刺激されてたまらん。
    次巻も期待~。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月16日

    サイン本を運良くゲット出来てたのですが。最近になってやっと読めました。ファミ通文庫の既刊シリーズと違って、どっちかというと新書で出したホラーっぽいやつ寄りのシリーズになるようですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています