草薙だらいのレビュー一覧

  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻
     原発事故後の「フクシマ」の現状を知りたいという方には、まずこの漫画(全2巻)をお勧めしたい。10代の女性向け月刊誌に連載されていたため、存在を知らない大人が多いのは残念。小説『ピエロ――夜明け前』を下敷きに、綿密な取材によってリアルな被災者の声を代弁する。

     主人公は福島市内に住む元バンド仲間の...続きを読む
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 2巻
    完結巻。

    いくら考えても今の時点では何も答えなんて出せないよね・・・と思う。
    このコミックは少女漫画として悩みながらも前を向いていく女子高生たちの姿を描いているので救われる。

    読みながら、ニュースで見た現在の避難区域を映した映像が頭をよぎり、涙が溢れそうになりました。ただただ切ない。

    このコミ...続きを読む
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻
    東日本大震災、そして原発事故から2年。今だから知ってほしい、福島の女子高生たちの1年間の物語。(初版帯より)

    「ピエロ-夜明け前」という小説をもとに、自らも取材をして描かれたフィクション。

    余震も放射能も不安、でも明るく過ごしたい。一生懸命に生きる普通の高校生の姿があります。
    県外の人の偏見が辛...続きを読む
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 2巻
    漫画喫茶にて読みました。

    漫画の中の登場人物たちは答が出たけど、現実には震災うつ、震災自殺、風評被害などで苦しむ人達がいて、全てに対し結論付ける事はまだまだ、もしかして一生ないのかもしれない。
    しかし、諦めないでほしい。
    必ず朝は全ての人達に来る。
    明けない夜はない。

    忘れてはいけないことを教え...続きを読む
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻
    漫画喫茶にて読みました。

    3.11の東日本大震災をテーマにした作品です。
    正直、関西に住む私には衝撃以外何物でもなかった。
    政治家の語る復興と現実のギャップに自分を恥じた。
    それくらい、衝撃だった。
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 2巻
    ここを離れてどこかに行ってみよう、ここから羽ばたいて違う世界も見てみよう~と思えるのは、帰る場所――故郷があってこそ。
    そういうことを教えてくれた作品だった。

    これからも福島の現実と向き合っていければと思う。
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻
    生まれ育った福島。
    食べて応援は出来ないけど
    福島の複雑で重い感情は
    よく出ている漫画。

    読んでいて辛くて泣く。

    3.11前の福島に戻してよ。
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 2巻
    生まれ育った福島。
    食べて応援は出来ないけど
    福島の複雑で重い感情は
    よく出ている漫画。

    読んでいて辛くて泣く。

    3.11前の福島に戻してよ。
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻
    取材に基づいた構成だけあって、かなりリアルな物語だと思います。
    萌ちゃんみたいな、偏見による悲劇に遭遇してしまった子も少なくないと思います。でも一方で、なっちゃん先生の婚約者・杉内さんのように、今も被災地に足繁く通って(移住して)くれる人もいます。
    被災した当時は、何の情報も得られないままに過ごす中...続きを読む