デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻
  • 完結

デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 1巻

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2011年3月11日、東日本大震災。そして原発事故。放射能の恐怖、身近な仲間たちとのいさかい、いわれもない風評被害。誰も経験したことのない現実の中で、悩み、もがきながら生きる福島に住む4人の高校3年生の女子高生たち。4人は、何を見、何を考え、どんな進路を選択したのか? 彼女たちが過ごした1年間の素顔の物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
EPUB

「デイジー ~3.11 女子高生たち...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年11月14日

 原発事故後の「フクシマ」の現状を知りたいという方には、まずこの漫画(全2巻)をお勧めしたい。10代の女性向け月刊誌に連載されていたため、存在を知らない大人が多いのは残念。小説『ピエロ――夜明け前』を下敷きに、綿密な取材によってリアルな被災者の声を代弁する。

 主人公は福島市内に住む元バンド仲間の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月12日

東日本大震災、そして原発事故から2年。今だから知ってほしい、福島の女子高生たちの1年間の物語。(初版帯より)

「ピエロ-夜明け前」という小説をもとに、自らも取材をして描かれたフィクション。

余震も放射能も不安、でも明るく過ごしたい。一生懸命に生きる普通の高校生の姿があります。
県外の人の偏見が辛...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月16日

漫画喫茶にて読みました。

3.11の東日本大震災をテーマにした作品です。
正直、関西に住む私には衝撃以外何物でもなかった。
政治家の語る復興と現実のギャップに自分を恥じた。
それくらい、衝撃だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月23日

生まれ育った福島。
食べて応援は出来ないけど
福島の複雑で重い感情は
よく出ている漫画。

読んでいて辛くて泣く。

3.11前の福島に戻してよ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月26日

取材に基づいた構成だけあって、かなりリアルな物語だと思います。
萌ちゃんみたいな、偏見による悲劇に遭遇してしまった子も少なくないと思います。でも一方で、なっちゃん先生の婚約者・杉内さんのように、今も被災地に足繁く通って(移住して)くれる人もいます。
被災した当時は、何の情報も得られないままに過ごす中...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!