デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 2巻
  • 完結
  • 最新刊

デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ 2巻

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

原発事故から半年あまり。いまだに残る放射能の恐怖。進まない復興・除染作業。苛立ちが募る中、故郷に帰れる予定すらたたぬ状況下で仮設住宅に暮らす避難者たちの生活を垣間見た芙美(ふみ)たちは、復興に向けて自分たちができることは何かを模索し始める。そして、震災から1年。卒業を迎えた四人の女子高生たちが見つけ出した、復興への、未来への選択とは……。福島の女子高生たちの1年間の物語、ついに完結。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2013年10月04日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB

「デイジー ~3.11 女子高生たち...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年10月12日

完結巻。

いくら考えても今の時点では何も答えなんて出せないよね・・・と思う。
このコミックは少女漫画として悩みながらも前を向いていく女子高生たちの姿を描いているので救われる。

読みながら、ニュースで見た現在の避難区域を映した映像が頭をよぎり、涙が溢れそうになりました。ただただ切ない。

このコミ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月16日

漫画喫茶にて読みました。

漫画の中の登場人物たちは答が出たけど、現実には震災うつ、震災自殺、風評被害などで苦しむ人達がいて、全てに対し結論付ける事はまだまだ、もしかして一生ないのかもしれない。
しかし、諦めないでほしい。
必ず朝は全ての人達に来る。
明けない夜はない。

忘れてはいけないことを教え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月09日

ここを離れてどこかに行ってみよう、ここから羽ばたいて違う世界も見てみよう~と思えるのは、帰る場所――故郷があってこそ。
そういうことを教えてくれた作品だった。

これからも福島の現実と向き合っていければと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月23日

生まれ育った福島。
食べて応援は出来ないけど
福島の複雑で重い感情は
よく出ている漫画。

読んでいて辛くて泣く。

3.11前の福島に戻してよ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!