デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(1)
  • 完結

デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(1)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

福島市内に住む芙美、あや、マユ、萌は高校3年生。それぞれの進路のために、組んでいたバンドを解散することに決めた。そんな最中の、2011年3月11日。東日本大震災、そして原発事故。不安と恐怖のなかで生まれたのは、身近な仲間たちとのいさかいだった。誰も経験したことのない現実の中で、悩み、もがきながら生きる福島に住む4人の高校3年生の女子高生たち。4人は何を見、何を考え、どんな未来を選択するのか? 今だから知ってほしい、彼女たちが過ごした1年間の素顔の物語。【第1話 収録】

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2018年02月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

関連タグ:

デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    震災

    kou519 2020年02月10日

    忘れかけてた震災をこの漫画を読むことで、あらためて震災について考えさせられました。女子高生の震災に関する不安に共感しました。

    このレビューは参考になりましたか?

デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(1)
    完結
    福島市内に住む芙美、あや、マユ、萌は高校3年生。それぞれの進路のために、組んでいたバンドを解散することに決めた。そんな最中の、2011年3月11日。東日本大震災、そして原発事故。不安と恐怖のなかで生まれたのは、身近な仲間たちとのいさかいだった。誰も経験したことのない現実の中で、悩み、もがきながら生きる福島に住む4人の高校3年生の女子高生たち。4人は何を見、何を考え、どんな未来を選択する...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(2)
    完結
    福島市内に住む芙美、あや、マユ、萌は高校3年生。そんななか起こった、2011年3月11日東日本大震災、そして原発事故。漂う不安を払拭したくて、4人は受験のために解散していたバンドを再結成することに。しかし県議会議員の娘である萌が、誰にも告げず東京に引っ越すことを決めて…。誰も経験したことのない現実の中で、悩み、もがきながら生きる福島に住む4人の高校3年生の女子高生たち。4人は何を見、何を...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(3)
    完結
    福島市内に住む芙美、あや、マユ、萌は高校3年生。それぞれの進路のために、組んでいたバンドを解散することに決めた。そんななか起こった、2011年3月11日東日本大震災、そして原発事故。東京の高校に転校した萌が福島に帰ってきた。再会を喜ぶ4人だけど、萌の様子がおかしい。「この街出身だと知ったら、カレシには手も繋いでもらえなかった…」。誰も経験したことのない現実の中で、悩みながら生きる4人の高...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(4)
    完結
    福島市内に住む芙美、あや、マユ、萌は高校3年生。それぞれの進路のために、組んでいたバンドを解散することに決めた。そんななか起こった、2011年3月11日東日本大震災、そして原発事故。ある日、進路に悩む米農家の娘・マユの家に県外から届いた手紙。そこには「その街で作られた米を作って売るなんて…」と放射能の危険性を批判する内容が綴られ、ショックを受けたマユは…。誰も経験したことのない現実の中で...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(5)
    完結
    福島市内に住む高校3年生、芙美、あや、マユ、萌。受験のためにバンドを解散した4人を、2011年3月11日、東日本大震災、そして原発事故が襲った。不安を払拭するためバンドを再結成したものの、萌は東京に転校し、残された3人の身にも「被災地の現実」が突きつけられる。そんななか3人は、仮設住宅に暮らす少年と出会い…。悩み、もがきながら生きる福島に住む4人の高校3年生の女子高生たち。4人は何を見、何を...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(6)
    完結
    福島市内に住む高校3年生、芙美、あや、マユ、萌。受験のためにバンドを解散した4人を、2011年3月11日、東日本大震災、そして原発事故が襲った。不安を払拭するためバンドを再結成したものの、萌は東京に転校し、芙美も福島に残るか東京の大学を受験するか、進路に大きな悩みを抱えていた。そんななか、親が営む旅館をたたむことになったあやが、岡山に引っ越すことになってしまい…。もがきながら生きる福...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(7)
    完結
    福島市内に住む高校3年生、芙美、あや、マユ、萌。受験のためにバンドを解散した4人を、2011年3月11日、東日本大震災そして原発事故が襲った。不安を払拭するためバンドを再結成したものの、萌は東京に、あやは岡山へ引っ越してしまう。芙美も福島に残るか東京の大学を受験するかで悩んでいるが、そんななかボランティア中に知り合ったある老人が自殺してしまい…。もがきながら生きる福島に住む4人の高校3...
  • デイジー ~3.11 女子高生たちの選択~ プチデザ(8)
    完結
    福島市内に住む高校3年生、芙美、あや、マユ、萌。受験のためにバンドを解散した4人を、2011年3月11日、東日本大震災そして原発事故が襲った。不安を払拭するためバンドを再結成したものの、あやと萌はそれぞれの事情で福島を離れてしまう。悩みながらも、芙美は自分の大好きな福島を復興するため、東京の大学へ進学することを決める。そして迎える卒業の日、芙美とマユはしかたなく福島を離れた同級生たち...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています