会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版1

会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版1

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』1〜7を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】待望の単行本第1巻!「馬主(うまぬし)」ってお金持ちじゃなくてもなれるんです。地方競馬であれば「サラリーマン馬主」も夢じゃない! 東京の会社を辞めて、競走馬を生産する実家の牧場に戻ってきた明希子28歳。今の自分に何ができるのか…。会社員時代のスキルと金銭感覚を活かし、馬主やるぞ! 馬とお金と人情と…夢と現実の間で大奮闘!

ジャンル
出版社
FOD
掲載誌・レーベル
FOD
ページ数
178ページ
電子版発売日
2019年07月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
85MB

新刊オート購入

会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版1 のユーザーレビュー

レビューがありません。

会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版1
    【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』1〜7を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】待望の単行本第1巻!「馬主(うまぬし)」ってお金持ちじゃなくてもなれるんです。地方競馬であれば「サラリーマン馬主」も夢じゃない! 東京の会社を辞めて、競走馬を生産する実家の牧場に戻ってきた明希子28歳。今の自分に何ができるのか…。会社員時代のスキルと金銭感覚を活かし、馬主やるぞ! 馬...
  • 会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版2
    【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』8~15を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】地方馬主の金銭のやり取りにまで踏み込んだ、リアル競馬コミック・第2巻! いよいよ馬主として本格的にスタートを切った明希子に、早くも数々の試練が待ち受ける。夢だけではやっていけない競馬の世界。現実を思い知らされ、厳しい決断を迫られる“新米馬主”明希子は――!?
  • 会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版3
    【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』16〜23を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】競走馬の世界の厳しい現実を思い知らされながら、ついにデビュー戦を迎えた「アキコノユメヲ」。さらに大井競馬では、明希子が初めて売却した生産馬の「スポーツツーリズモ」もデビュー!明希子が託す「夢」が走り出す。馬とお金と人情と…リアル競馬コミック・第3巻!
  • 会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版4
    【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』24〜31を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】東京で勤めていた会社を辞めて、競走馬の生産牧場である実家へ戻った西村明希子は牧場経営と共に馬主としてもやっていく事になる。「アキコノユメヲ」と名付けられた明希子の馬。デビュー戦は好戦するが惜しくも3着にとどまる。ただ、レースタイムが早く、今後に期待できる一戦となった。 門別競馬...
  • 会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版5
    続巻入荷
    【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』32〜39を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】東京で勤めていた会社を辞めて、競走馬の生産牧場である実家へ戻った西村明希子は牧場経営と共に馬主としてもやっていく事になる。「アキコノユメヲ」と名付けられた明希子の馬。デビュー戦は好戦するが惜しくも3着にとどまるも第2戦、第3戦と2連勝!そこへ声をかけてきたのは中央競馬の調教師。...
  • 会社をやめて馬主やります! ― アキコノユメヲ ― 合本版6
    8/10入荷
    【『会社をやめて馬主やります!―アキコノユメヲ―』40〜47を収録した合本版!※重複購入にご注意下さい。】東京で勤めていた会社を辞めて、競走馬の生産牧場である実家へ戻った西村明希子は牧場経営と共に馬主としてもやっていく事になる。「アキコノユメヲ」と名付けられた明希子の馬。順調に成績を重ね、地方重賞のひとつ園田プリンセスカップへ出場。見事優勝を飾り、明希子は馬主としての喜びを噛みしめ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています