小説 ホムンクルス

小説 ホムンクルス

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

映画『ホムンクルス』公式ノベライズ!

高級ホテルとホームレスの住まう公園の間で車上生活をしている名越。
そんな彼の前に現れた医大生・伊藤からある日、高額の謝礼と引き替えにトレパネーション(頭蓋骨穴あけ手術)という人体実験をさせてほしいという依頼を受ける。
最初は、相手にしていなかった名越だったが、拠り所としていた車が駐車違反で撤去されてしまったことをきっかけに、第六感が芽生えるという、その手術を受けることを決断したが・・・・・・

『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載され、カルト的人気を博した『ホムンクルス』が、綾野剛、成田凌など人気俳優を冠してついに映画化! 
映画脚本をもとに公式ノベライズ!

2021年4月2日公開予定!!

(2021年4月発行作品)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2021年04月01日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
2MB

小説 ホムンクルス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    トレパネーション。
    頭蓋骨に穴を開ける手術。
    脳は頭蓋骨に圧迫されている。
    穴を開けて血の巡りを良くすると脳が活性化され使われていない潜在能力が引き出される。
    人の心の深層に沈んでいる歪みを視覚化。
    ヤクザの組長のところは能力による強さがあり爽快だった。
    人の闇を取り払うことができるようになり、すご...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング