屈折する星屑

屈折する星屑

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

太陽系のどこかに浮かぶ廃棄予定の円柱型コロニーには、いまだ一定数の住人が暮らしていた。ヘイウッドとキャットもここで生まれ育ち、唯一の愉しみ――ホバーバイクで人工太陽に衝突寸前まで接近する度胸試し――を繰り返している。将来の展望も生産性もないまま、流されて生きる鬱屈した毎日。だが火星から戦争を嫌って亡命してきた元軍人ジャクリーンとの出会いから、ヘイウッドはどう生きていくのかを模索し始める。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
320ページ
電子版発売日
2017年04月30日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

屈折する星屑 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月16日

    面白かった。生きる意味を見出せない(モラトリアム)気分とか、よく解るし。
    最愛の女を失って七転八倒しているさまも、よく解るし。
    その先に何を求めるのか。”絶望の先に、それでも求めるならば”

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています