失われたものたちの本

失われたものたちの本

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

第二次世界大戦下のイギリス。本を愛する12歳のデイヴィッドは、母親を病気で亡くしてしまう。孤独に苛まれた彼はいつしか本の囁きを聞くようになったり、不思議な王国の幻を見たりしはじめる。ある日、死んだはずの母の声に導かれて、その王国に迷い込んでしまう。狼に恋した赤ずきんが産んだ人狼、醜い白雪姫、子どもをさらうねじくれ男……。そこはおとぎ話の登場人物や神話の怪物たちが蠢く、美しくも残酷な物語の世界だった。デイヴィッドは元の世界に戻るため、『失われたものたちの本』を探す旅に出るが……。本にまつわる異世界冒険譚!/【収録作】失われたものたちの本/シンデレラ(Aバージョン)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
446ページ
電子版発売日
2021年03月11日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
3MB

失われたものたちの本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月13日

    宮崎駿のお気に入りだけのことはある。ギレルモ・デル・トロ監督に映画化してほしい。そのくらい面白いし、読後の幸福感がたまらない子供向けを装った大人のための異世界冒険ファンタジー。継母に馴染めない12歳のデイヴィッドが死んだ母の声に導かれてグロテスクでちょっと残酷な異世界に迷い込む。そこでは父のように導...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月28日

    「千の顔をもつ英雄」で解説されている王道のヒロー譚。
    前半の現実の話は物語上、必要な物語だが非常に退屈。
    もっと短く、まとめても良かったのでは?
    異世界に入ってからの物語のテンポは上がり、面白く
    読み進める。
    しかし、内容は残酷描写のオンパレード。きつい、きつい(笑)
    スプラッター好きには、たまらな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月15日

    宮崎駿監督のお気に入り、という帯が気になり手に取った本。
    東洋と西洋の違いはあれど、グロテスクな表現あり、象徴(ICON)的表現あり…ジブリのいくつかの作品と世界観が似ているかな?という印象。
    ただし、子供向けではなく大人に童心を思い出させる本という表現が適切かも。

    巻末についていた『シンデレラ』...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月11日

    ちょっと血生臭い正統系童話の世界での冒険物という感じでした。夢がある感じではなく、あまり優しくない世界に少年が行くので展開にハラハラしました。面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月21日

    傷つき、葛藤し、いつしか自分なりに折り合いの付け方を見つけて、その都度うまく交わす逃げるか、乗り越える
    どこまでか、どれくらいか、いつまでなのか、それはわからないし、感情が暴走することもあるだろう
    ただ見つけるまでに絶望を迎えなければ、それらは経験値となり支えとなる
    いつか子供だったわたしたちだから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月21日

    物語が何を与えるか? そんなことを読みながら考えてしまった。

    児童文学として子どもたちに与える本というよりも、研究者向けと感じたかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング