マンガ 三国志Ⅱ  赤壁の戦いと三国の攻防

歴史・時代 11位

  • 最新刊

マンガ 三国志Ⅱ 赤壁の戦いと三国の攻防

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、ご利用環境によっては『ブックライブ for Windows』で閲覧できない場合がございます。閲覧できない場合は、ブラウザビューア、またはその他ブックライブアプリをご利用ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

◎ひろゆき氏、推薦!!

「『三国志』に興味あるけど、
60巻は読めないという人に朗報。
世界の教養が2冊で完璧。
コスパいいよね。」

中国歴史大河ロマンの傑作
『三国志』が
マンガで登場!!


吉川英治の原作を
石森プロが渾身の
コミック化!

個性豊かな武将たちの
覇権をかけた戦いが
ついに完結!

赤壁の戦いで
諸葛孔明はどうやって
勝利を掴んだのか?

関羽・張飛・劉備の
3人の友情と
その運命は?

戦略家・諸葛孔明が
描いたグランドデザインとは?

ストーリー漫画だから
中華統一思想の歴史が
わかりやすく学べます。

欄外には注釈があり
原作や原書との
比較も楽しめる!

三国志を読んだことがある方も
本書なら新たな発見があるはずです!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
飛鳥新社
ページ数
544ページ
電子版発売日
2020年12月02日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
569MB

マンガ 三国志Ⅱ 赤壁の戦いと三国の攻防 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年12月01日

    【読書レビュー 579】
    原作・吉川英治、画・石森プロ、シナリオ・竹川弘太郎『マンガ三国志Ⅱー赤壁の戦いと三国の攻防』飛鳥新社、2020年

    上下巻、合計約1000頁のマンガで『三国志』をまとめたものの下巻。
    『正史』か『三国志演義』か随時、注記で出典が示されているので「これは史実かも」「これはフィ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    まったく三国志を知らずに読んだので、単純に次の展開が気になり手が止まらなかった。ところどころで「あれ?この人は誰だっけ?」とわからなくなることもあったが、数ページ戻りながら読むことで追いつくことができた。予想していた結末とは違くて(本当に中国の歴史を知らなかったので)、とても面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    三国志を非常にコンパクトにまとめ、概要がよくわかる仕様になっている。コンパクトがゆえに多くの人物が一気に現れ、また歳を重ねるスピードも早いところが気にはなる。しかし、数ある三国志の話をいくつも挫折した私でも読み通せたので、まずは全体の流れでもという方にぜひおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月20日

    今まで三国志を全然知らなかったんだと思った。
    武将の名前や諺は聞いたことがあったがどういう事をしたのか何故その諺が生まれたか初めて知ることが多かった。
    諸葛亮が人気だというのもよくわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    三国志を漫画でまとめた上下巻のうちの下巻。劉備の蜀建国から三国時代の終わりまでが描かれている。個人的に印象に残ったのは劉備没後の蜀の没落ぶりである。諸葛孔明という賢者が部下たちに足を引っ張られる様。ある種の人間の無様さが描かれており、非常に引き込まれるストーリーだった。この本を足がかりに今後は三国志...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月18日

    諸葛亮の策が見事だった赤壁の戦い。蜀の建国。それをピークに関羽・張飛・劉備の3人は寂しい最期を遂げていく。そして残された諸葛亮の戦い。入門編として分かりやすかった。吉川英治さんの三国志もじっくり読んでみたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月12日

    三国志の結末が知れて良かった。諸葛亮孔明の活躍、後半の徐くんの重要な役割、鄧芝と言う武将を知れたこと、これからの仕事に何らかの力になると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月12日

    マンガなのでサクサクと読んでいける。
    ストーリーにも、絵にも引かれながら、1、2ともあっという間に読んでしまった。
    細かい部分の把握はまだできていないので、何度かおさらいして、次は三国志の深い部分まで入っていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    三国志はレッドクリフの映画でのみの接点でしたが、諸葛孔明のその後も描かれておりとても面白かった。I巻よりもサクサク読み進められました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    ・狭義の三国志(220年:後漢滅亡〜280年:蜀滅亡迄)を2冊の漫画で描いた作品。
    ・非常にコンパクトに要約されており、また個性の強いキャラクターの特徴を確り捉えているため、三国志の入門書として最適。
    ・Iでは蜀の先帝 劉備を、IIでは劉備の右腕でありブレインであった諸葛孔明を主人公として描いている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

マンガ 三国志 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • マンガ 三国志Ⅰ 劉備と諸葛孔明
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ◎堀江貴文氏、推薦! ! “これからのビジネスに役立つ 最強のマンガだ! ” 歴史的名著 『三国志』がついに マンガで登場! ! 吉川英治の原作を 石森プロが渾身の コミック化! 個性豊かな武将たちが 覇権をかけて火花を散らす 中国歴史大河ロマンの傑作! 劉備はどうやって 台頭したのか? 宿敵・曹操と どう覇権を 争ったのか? 天才軍師・諸葛孔明が 劉備に惹かれた 最大の理由とは? 三国志の名場面やポイントを きちんと押さえているから 面白くてわかりやすい! 欄外には注釈があり 原作や原書との 比較も楽しめます! 三国志をなんとなく知っているけれど きちんと読んだことがないという方に ぜひおすすめです! ――――――――――――――――――――― 目次(一部抜粋) 桃園の誓い 黄巾の乱 漢室の危機 曹操の野望 独裁者董卓 曹操の台頭 呂布無残 劉備の志 男の中の男 関羽 劉備雌伏 水鏡先生 三顧の礼 孔明初戦 曹操侵攻 孔明対周瑜 十万本の矢 ほか
  • マンガ 三国志Ⅱ  赤壁の戦いと三国の攻防
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ◎ひろゆき氏、推薦!! 「『三国志』に興味あるけど、 60巻は読めないという人に朗報。 世界の教養が2冊で完璧。 コスパいいよね。」 中国歴史大河ロマンの傑作 『三国志』が マンガで登場!! 吉川英治の原作を 石森プロが渾身の コミック化! 個性豊かな武将たちの 覇権をかけた戦いが ついに完結! 赤壁の戦いで 諸葛孔明はどうやって 勝利を掴んだのか? 関羽・張飛・劉備の 3人の友情と その運命は? 戦略家・諸葛孔明が 描いたグランドデザインとは? ストーリー漫画だから 中華統一思想の歴史が わかりやすく学べます。 欄外には注釈があり 原作や原書との 比較も楽しめる! 三国志を読んだことがある方も 本書なら新たな発見があるはずです!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング