リエゾン ーこどものこころ診療所ー(1)

リエゾン ーこどものこころ診療所ー(1)

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

現代日本の痛みを描く医療漫画の新機軸! この児童精神科医は、発達障害を凸凹と呼ぶ。あなたの凸凹にハマる生き方が必ずある。/日本で発達障害と診断されている人はおよそ48万人。そして、子どもの10人に1人は、何らかの障害を抱えているとされる現代。人知れず学校や家庭でトラブルを抱え、孤独や苦痛に耐えながら生きる人たちがいる。児童精神科医は、そんな親と子に向き合い続ける。第1巻は「でこぼこ研修医のカルテ」「金の卵」「学校に行けない子ども」の3編を収録。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2020年06月23日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
83MB

新刊オート購入

リエゾン ーこどものこころ診療所ー(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    理解のあるドクター

    よりより 2021年05月07日

    子供の心に理解のあるドクターでこんな人が多くいらっしゃるといいなと思います。心が動かされた内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    こういうこともあり得るのか…

    ビビデバビデブ 2021年05月03日

    読み始めたら内容が深く、こういう世の中だから、いろいろなことがわかり、あ〜こういうことも充分あり得るかもと勉強になりました。
    もっと知りたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月22日

    発達障害と言っても見た目じゃ分からないと、「落ち着きがない」「人の話を聞かない」などと思われて抑圧される。佐山先生の言うように、疲れるよね、子供は。この本を読んで、少しでも理解を深めたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    自分を知る

    san 2021年02月26日

    優しげな人は、多いですがまずは、自分を見つめ振り返らないとね。上手く行かない事が多いですが前に向いての明るく、救いのある。ちょっと賢
    きなり生きるのは、楽しい。捨てた物では無い物語が好きです。絵も、優しい気持ち成ります。

    このレビューは参考になりましたか?

    面白いし勉強になる

    keikon2000 2020年06月27日

    まだ試し読みしかしてないですが、読んで直ぐに購入を決めました!
    子どもを、ギュッと抱きしめたくなる作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月24日

    療育現場で働いていることもあり、感情移入しすぎてどのページ読んでも泣けた。笑
    家庭と児童の関わりだったり、どのように対応していくといいのかが分かりやすく書かれていて、目から鱗。今は休職中だけど、現場に戻ったら実践したい例が多く載っていました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    丁寧な描写

    Aya 2021年02月07日

    注意欠陥多動性障害、学習障害などの発達障害を丁寧にリサーチされ一つ一つのケースを丁寧に描写されていると感じます。このような障害を持つ親として、興味深く読み、3巻まで購入しました。ただ、主人公に対して今一つ魅力を感じられず、共感も感じられないこと、綺麗にまとまってるけどなにか物足りなさを感じます。続巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    興味深い

    YOÑ 2020年07月24日

    発達障害を取り上げており、わかりやすく勉強になります。

    ヒロインのような方が知り合いにいるので、納得しました。障害であり本人は必死なのだと。周りの理解と配慮が必要なのだと改めて思いました。

    漫画なのでドラマチックに描写されてる感じもありますが、興味深く読めます。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    児童精神科医

    1月のクリスマス 2021年02月01日

    児童精神科の専門クリニックってのはそんなにないですよね。
    研修に来ている医者も発達障害です。
    医療の知識があっても自分をうまく取り扱えるわけではないんだなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    勉強になる

    なな 2020年07月10日

    内容は発達障害の勉強になるし、障害を持った人への見る目も変わると思う。
    だけど、ホラーっぽい絵が苦手。
    目が怖い。

    このレビューは参考になりましたか?

リエゾン ーこどものこころ診療所ー のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • リエゾン ーこどものこころ診療所ー(1)
    現代日本の痛みを描く医療漫画の新機軸! この児童精神科医は、発達障害を凸凹と呼ぶ。あなたの凸凹にハマる生き方が必ずある。/日本で発達障害と診断されている人はおよそ48万人。そして、子どもの10人に1人は、何らかの障害を抱えているとされる現代。人知れず学校や家庭でトラブルを抱え、孤独や苦痛に耐えながら生きる人たちがいる。児童精神科医は、そんな親と子に向き合い続ける。第1巻は「でこ...
  • リエゾン ーこどものこころ診療所ー(2)
    現代日本の痛みを描く医療漫画の新機軸! この児童精神科医は、発達障害を凸凹と呼ぶ。あなたの凸凹にハマる生き方が必ずある。/日本で発達障害と診断されている人はおよそ48万人。そして、子どもの10人に1人は、何らかの障害を抱えているとされる現代。人知れず学校や家庭でトラブルを抱え、孤独や苦痛に耐えながら生きる人たちがいる。児童精神科医は、そんな親と子に向き合い続ける。第2巻は「虐待...
  • リエゾン ーこどものこころ診療所ー(3)
    子どもの10人に1人は、何らかの障害を抱えているとされる現代。親は我が子の成長を喜ぶ一方で、育てる難しさを感じ、一つの疑問とともに佐山クリニックを訪れる。――この子は発達障害ではないか? 相当な不安と覚悟を持つ親に児童精神科医が掛けるべき言葉とは何か。そして、謎に包まれていた佐山の過去が徐々に明かされる。”告知”と向き合う家族を描いた「療育」編、私立小学校を受験する幼児の心の叫び...
  • リエゾン ーこどものこころ診療所ー(4)
    子どもの10人に1人は、何らかの障害を抱えているとされる現代。佐山クリニックの受付係・市川渚は、児童自立支援施設から一時帰宅中で、隣室に暮らす少年・阿形俊彦を気に掛ける。非行に走った俊彦は複雑な家庭環境で育ち、ある問題を抱えていた。そして、佐山クリニックでは、研修医・遠野志保が、佐山卓から、児童精神科医として診察の心構えについて、指導を受ける。限られた診察時間の中で、志保はわ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

リエゾン ーこどものこころ診療所ー に関連する特集・キャンペーン