7番街の殺人(新潮文庫)

7番街の殺人(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

駆け出しの舞台役者・三枝彩乃は公演の稽古に励む毎日だったが、ある晩、母が急病で倒れてしまう。手術は成功したものの、今度は父が不倫相手と出奔。入院費と生活費を稼ぐべく女優・中原真知子の付人として働き始めた彩乃は連続ドラマの撮影に同行する。予定のロケ地が工事で使えず、新たに撮影場所に決まったのは、21年前に祖母が殺害された団地だった――。一気読み必至の青春ミステリー!(解説・大矢博子)

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2020年06月05日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

7番街の殺人(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月10日

    電車で読むつもりだったのに、寝る間に少し開いたら止まらなくなり、そのまま一気読み。
    読む手が止まらず朝を迎えました

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています