そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノート

そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノート

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

夢水清志郎は名探偵。表札にも名刺にも、ちゃんとそう書いてある。だけど、ものわすれの名人で、自分がごはんを食べたかどうかさえわすれちゃう。おまけに、ものぐさでマイペース。こんな名(迷)探偵が、つぎつぎに子どもを消してしまう怪人「伯爵」事件に挑戦すれば、たちまち謎は解決……するわけはない。笑いがいっぱいの謎解きミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
シリーズ
名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ
ページ数
276ページ
電子版発売日
2011年07月08日
紙の本の発売
1994年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

そして五人がいなくなる 名探偵夢水清志郎事件ノート のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月28日

    小学生の頃から読んでる。夢水清志郎のキャラや周りの人のキャラが好き。文体も主人公目線なので読みやすいし、小学生の頃はお姉さんの気持ちになれて少し大人になれた気分になれたし、今読むと子どもの頃の気持ちに戻れる。
    おもしろいし、はやみねかおるさんの独特の怖さみたいなのもちらちら見える

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月01日

    大人になって20年以上ぶりの再読。子どもらに読んでほしいなぁと思う本棚づくりの中で選んだ一冊。
    改めて読むと、当時と今の感じ方は違うけど、子どもの頃に読んだときは★5つ分の楽しさでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月25日

    消えるはずのない状況で、いきなり五人の人が消えて、びっくりしました。教授の謎解きがとてもすごかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月04日

    大好きな作家さんのシリーズを大人になって買って読みました。文のあちらこちらにヒントがちりばめられていました。とても面白かったです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    登場人物が誰一人死なずに
    しかも全員が幸せになる

    物忘れの激しい探偵という設定
    大きなお話の前に、謎を解く手がかりとしてという意味合いもある前置きがある

    ということなど、お話作りという点でも参考になります。

    この本を読んで、児童書の面白さに気づいたような気がします。

    星何個でもつけたい作品で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月27日

    人は死なないし、トリックや推理はしっかりしているし、ユーモアもあるしで、評判通りなかなかよかったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月23日

    大好きなシリーズ。安心する。でも少し不思議。
    はやみねかおる先生の優しさとユーモアが大好き。出会えてよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月01日

    小学生のときに初めて読んだ小説で、個人的にとても思い入れのある小説です。大人になった今読んでも、当時と変わらず楽しめました。子供が読んで本当におもしろいものは、大人が読んでももちろんおもしろいのだと、思い知ります。

    この小説では、タイトルのとおり、五人の人間がいなくなります。オムラ・アミューズメン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月22日

    はやみねさんの代表作ともいえるこの本

    登場人物も、個性豊かな面々で、
    読んでいて飽きませんでした。

    小五の時に読んだんですが、
    シリーズを一気読みしてしまうほどのハマりよう


    ミステリーが好きな人なら、
    一回はよんだほうがいい不朽の名作でした!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月09日

    清志郎の推理がすごくてわくわくした。名探偵なのに生活感のないところや、自分の誕生日も忘れてしまう探偵らしくない所も面白かった。美希10月

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています