統計学がわかる

統計学がわかる

作者名 :
通常価格 1,848円 (1,680円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

初学者でも気軽に読めて楽しく学べる統計学はいかがですか? ポテトのばらつきやアンケート集計の結果など、ファストフード店で起こる統計的な疑問の数々を、登場人物たちと一緒に悩み、一緒に解決していきましょう。仕事でデータ分析の必要を感じているビジネスマン、論文を書くために統計学の知識を必要としている学生さんなどに、とっかかりの一冊としておすすめです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / デジタル機器
出版社
技術評論社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2020年05月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

統計学がわかる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月14日

    分かりやすかった。
    読んで良かった。

    数学なんて分からないと思ってきたけれど、心理学で統計が必要になって読んだ。

    ハンバーガーショップの具体的な例がある。用語の説明もとても基礎的。

    私は本当に初心者なので良かったが、少し詳しい人には物足りないかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月22日

    ★初学者向けの本を何冊か読んだが、これが一番わかりやすかった。エクセルを使って計算過程を一つ一つ見せてくれる。有意差の検定として、カイ2乗検定、t検定、分散分析まで扱っている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月11日

    * 具体的でよかった。
    * 内容もそれほど難しくなかった気がする。
    * もう一度精読する予定なので積読にした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月25日

    下手に専門的なものを購入するよりよかった
    今は分散の公式とかはウェブで公開されているので
    こういう本が重宝されると思う
    分量もよくてそのおかげだろうレイアウトとか言い回しとかにも余裕がある

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月20日

    回帰分析編、因子分析編を先に読んだが、それよりも基本となる部分もちゃんと理解するために読んだ。 平均や分散と行った初歩の初歩から説明してくれているし、ポテトの長さや、本数といったイメージの湧きやすい題材で説明してくれており、推定や検定ってこういう使い方をするのかとあらためて理解はできた。ただ、検定の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月01日

    統計学の基本をハンバーガーショップで働く女子高生の体験談として解説した本。
    非常に分かりやすく解説しているため初心者でも分かりやすかった。
    本格的なマーケティングはプロに任せるとしても、基本的に少し調べてみたい位の気持ちであればこの本を参考に行ってみるのもいいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月05日

    サンプル数-1で割ったものが不偏分散。母分散の推定値になる。
    標本平均の分散は、母分散のサンプルサイズ分の1

    t分布表と自由度。
    信頼区間は、標本平均±t×標準誤差
    自由度とは、サンプルサイズから1を引いたもの

    仮説をたてる=帰無仮説=○○がない
    棄却できるか=棄却できたら○○はある

    カイ二乗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月13日

    類書は多いが、本書は事例が身近なものなので取り組みやすい。
    Excelの使い方なども併記されてる。
    応用がきくかどうかは別として、基本の理解、特に背景までの理解には適したテキストであると言える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

    統計学の入門書としては、『マンガで学ぶ統計学』とほぼ同じ内容ですが、こちらのほうがより現実の問題に対してアプローチしています。
    「新商品に対する評価アンケート」から売上を伸ばすためのデータを得るには?といったイメージしやすいお題で話が進んでいくため、読みやすいです。
    ただ、「気温と商品の売上」などの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月26日

    統計学の実務への適用を、ハンバーガーショップを題材にして分かりやすく説明した良書。統計の理論や数学的裏付けよりも、いかに正しく使いかに焦点が当てられており、改めて統計を確認するのにも適当。
    この本では、「違いを調べる」際に統計をどう使うかが述べられているが、「関係を調べる」続編も読んでみたい。
    平均...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています