中大兄皇子伝 上

中大兄皇子伝 上

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

若き皇子、革命に燃ゆ。ほとばしる情熱と欲望を見よ! ――吾(われ)の裡(うち)には、鬼が棲みついている! 新しい律令国家を建設するために必要なことは「革命」。それを邪魔する者は、心を鬼にして殺さなければならない、と、若き皇子は、蘇我入鹿の首に刀を突き刺した……。数々の禁忌を打ち破り、大化の改新の立役者となった中大兄皇子。その常人離れした野望を描いた歴史大作。<上下巻>

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2020年03月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

中大兄皇子伝 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年06月16日

    中大兄皇子と中臣鎌足(鎌子)の関係がとても良かったです。
    若くて覇気のある中大兄皇子もいいですが、深慮遠謀のひと・鎌足がとても魅力的でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月29日

    通常の大化の改心と孝徳天皇への譲位まで
    皇子の女関係をめぐる展開になるのか、間人皇女(実妹)、額田までが登場し、大海皇子も随所に登場

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月20日

    後の天智天皇こと、乙巳の変~大化の改新で有名な中大兄皇子を描いた小説です。
    文章は一人称で、葛城皇子=中大兄皇子が独白をするスタイルで語られています。

    なんとなく、一人称形式がとっつきにくかった感はありますが、本書で中大兄皇子に対する印象が少し変わりました。

    王者たる者の深い孤独をのぞき見てしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月26日

     私はこの時代、結構スキなんです。人物描写が巧みで、キャラが立っています。鎌足が非常に魅力的なので鎌足ファン(?)にはおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月22日

    吾の裡には鬼が棲みついている!新しい律令国家を建設するために必要なことは「革命」。それを邪魔する者は心を鬼にして殺さなければならない、と若き皇子は、蘇我入鹿の首に刀を突き刺した―。数々の禁忌を打ち破り、大化の改新の立役者となった中大兄皇子。その常人離れした野望を描いた歴史大作。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年05月25日

    黒岩さんらしい語り口調の本だった。死後(?)の中大兄の天から見てる視線の一人称語りが、ときにちょっぴしウザかった。黒岩氏もやはり間人と中大兄は怪しい説なのですね。飛鳥時代の一仮説として、まあ面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

中大兄皇子伝 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 中大兄皇子伝 上
    715円(税込)
    若き皇子、革命に燃ゆ。ほとばしる情熱と欲望を見よ! ――吾(われ)の裡(うち)には、鬼が棲みついている! 新しい律令国家を建設するために必要なことは「革命」。それを邪魔する者は、心を鬼にして殺さなければならない、と、若き皇子は、蘇我入鹿の首に刀を突き刺した……。数々の禁忌を打ち破り、大化の改新の立役者となった中大兄皇子。その常人離れした野望を描いた歴史大作。<上下巻>
  • 中大兄皇子伝 下
    715円(税込)
    理想に胸を焦がした権力者の「焦燥」と「妄想」――既得権益に淫(いん)する輩(やから)と国内で対峙(たいじ)し、外交では唐・新羅の侵略を畏(おそ)れる。いったい、真の敵は誰なのか? 人望高まる弟に嫉妬し、妹に肉欲を覚える権力者の胸中には、孤独感と猜疑心が膨らんでいった。そして最大の理解者・中臣鎌足がこの世を去った後、改新の英雄の体にも異変が……。歴史巨編、ついに終末へ! <上下巻>

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング