星を見に行く 新装版

星を見に行く 新装版

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2006年刊行のスターウォッチング入門マンガが電子書籍になりました。

本書は、『星を見に行く』(1995年刊)と『続・星を見に行く』(1996年刊)を合わせた新装版です。


星を見る趣味の世界にもデジタル機器が使われるようになりましたが、基本的なことは変わっていません。
映画を観に行くとき上映時間を調べてからでかけるというような、そんな星空を楽しむためのコツをお届けします。


プラネタリウムデートで居眠りをしてしまった主人公は、星が好きな彼女のために、リターンマッチを決意。
スターウォッチング趣味の先輩の手引きによって、星空を楽しむための様々な方法を学んでいく。


◆『星を見に行く』 はじめてのスターウォッチング編
星を見る場所や日時選びのコツ
主な星座の見つけ方
スターウォッチングのための装備
星見のツール
天体イベント
双眼鏡の選び方・使い方 など

◆『続・星を見に行く』はじめての天体望遠鏡編
天体望遠鏡を選ぶコツ
手作りの天体望遠鏡
土星など惑星の探し方
天体写真の撮影 など


ほか、『月間天文ガイド別冊 号外! ししざ流星群』(2001年刊)に掲載された短編マンガ『星降る夜に』も収録。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
誠文堂新光社
ページ数
432ページ
電子版発売日
2020年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
126MB

星を見に行く 新装版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年06月13日

    初出が1995年と1996年で、新装版が出たのでさえ2006年だ。まあなんというか、現在でも天体望遠鏡も確かに高いのだが、中華モデルで妥協できるなら国産品の半値くらいで購入できたりとか、現在ならiPhone様で一発(オレもやっている)ででできる天体の導入を星座早見+星図という古典的な手法(しかし、基...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月21日

    星を見に行くための準備や知識をわかりやすく漫画形式で紹介。
    その季節で見える星の紹介はもちろん、機材の選び方についても書いてありわかりやすい。
    「今度星を見に行ってみようかな」、と思ってしまう。あ、でも足になる車がないや・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月16日

     星座や天体の紹介ではなく、「天文趣味」の入門マンガ。
     ベランダ星見や遠征観望から天体望遠鏡の購入まで、天文趣味で誰もが通る道を一通り押さえた好著。知人が天文に興味を持ったときに薦めたい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています