「言葉」が暴走する時代の処世術

「言葉」が暴走する時代の処世術

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人間関係の基本、それは愛を求めないこと。いつでも、どこでも、誰とでもつながれる時代。しかし、かえって意思疎通がうまくいかないと感じることはないだろうか。「わかってもらえない」といった日常の出来事から、SNSでの炎上、引きこもりなど、コミュニケーションが断絶されるケースが増えている。この問題に、爆笑問題の太田光と霊長類学者の山極寿一が挑む。ときに同意し、ときに相反しながらたどり着いた答えとは――? 私たちは誤解している。大切なのは、「わかってもらえない」ではなく、「わかろうとすること」、そっと寄り添うことなのだ。コミュニケーションに悩む全ての人に贈る処方箋!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年01月17日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

「言葉」が暴走する時代の処世術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    書いてある内容は特に変わったことはない。言葉とは人と人とが関わるためのツールの一つでしかなくて、そこに頼りすぎるのは危険だと言う話。
    特になんの変哲もない話でなぜ★4か、それはコロナウィルスの影響で広まるリモートワークのデメリットを再認識出来たから。
    なんとなく声だけで会話することに違和感を覚えてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月10日

    すごく示唆的な話が多かったように思う。
    自分がここ最近考えていた現代的なテーマにリンクし、そういうものを考えるきっかけになった。
    相変わらず太田さんがやさしくて、対談者の山極先生のゴリラの話はおもしろく、読みやすかった。
    2020.3.10.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月22日

    関東の代表的なお笑い芸人である爆笑問題の太田光さんと京都大学総長・山極寿一さんの対談本です。山極さんが霊長類学・人類学者という事で専門のゴリラの話を踏まえながら、引きこもりや、SNS、戦争等について語られています。太田さん、彼の思想は本当に興味深いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月21日

    繋がりたいけど、離れていたいという、アンビバレンツな状況は常にあるもので、どっちもあり、その状況にその都度悩みながらも、その状況を受け入れていくことが、幸せにつながるのだと思いました。ある物事の表裏というのは、リアカーの両輪のようなで、それは正対するものではなく、並行するものであるというのが私の持論...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月14日

    型にハマる方が綺麗なことも
    ➡︎着物きる、動き制限、綺麗な作法、食も食べすぎない。などなど

    型は何百年と受け継がれている深みと重みがあるもの。逆の『思考』は1人で行うもので、太刀打ちできるわけがない。

    戦うのは人間の性というが、違う。政治家は理屈のために言い続ける

    共感
    認知症もその人独自でコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています