ピアニストだって冒険する(新潮文庫)

ピアニストだって冒険する(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

華やかで力強いピアノの魂とともに――。何も知らず母に連れられて行った三歳のレッスン。十五歳でソリストを務めたN響世界一周演奏旅行。十八歳でジュリアード音楽院に留学して味わった挫折感。自らの人生をユーモラスに描き、国際コンクールの舞台裏、かけがえのない友人や恩師、そして日本の未来への想いを綴った文章の数々……。亡くなるひと月前まで書き継がれた最後のエッセイ集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2019年12月20日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

ピアニストだって冒険する(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    「カレーのピアノの人」中村紘子さんの本。
    息子のヤマハで忙しくしていたので何となく本屋さんで手に取ったけれど、ピアノや芸術についてだけではなく時代背景が興味深い。
    こういう上の年代の方の本をもっと読みたい。
    そして中村紘子さんの他の著書にも興味を惹かれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月31日

    天才少女として若くして世界にデビューしたからこその経験がたっぷり読める。團伊玖磨夫妻とのエピソードが読めたことがうれしい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています