アンチ整理術

アンチ整理術

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドラマ・アニメ化された『すべてがFになる』や、押井守監督によって映画化された『スカイ・クロラ』を生み出した人気作家による、創造的な仕事術&知的生産のヒント!

最近では「一日に一時間しか作家の仕事をしていない(実際には四十五分)」けれど、これまでの作家生活で350冊以上を執筆し、総収入は20億円を超えています。

シンプルな文体や洗練されたロジックが物語を彩るその作風からも、整った環境で淡々と作品を生み出しているイメージがある著者ですが、実は「書斎も工作室も、主な活動場所は散らかり放題」だといいます。

しかしその一方で、「メモは取らない」「ほとんどのデータは保存しない」などの一見ミニマリストのような習慣もあるそうです。

その独自の整理術の根幹にあるのは“ものを整理するのではなく、自分自身を整理する”という考え方。
本書は、そんな著者による「環境の整理・整頓」と「散らかった自己の整理・整頓」をめぐる知的エッセイです。

・片づけ、整理整頓が苦手で、家や会社で肩身の狭いを思いをしている
・片づけなくても自分は何も困らないのに、親やパートナー・上司などから注意される
といった、整理の必要に迫られている人や、
・30代以上、中堅・ベテランといわれる歳になって、さらに成長したい
・頭打ち感を抱いていて、それを打ち破りたい
など、整理を手がかりにして目指す自分になりたい人に、おすすめの一冊!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
日本実業出版社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年11月08日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

アンチ整理術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月30日

    森博嗣氏の整理術に関する本。最後はFになるが衝撃の面白さで、科学、理系という日本では新しい小説の形だったと思う。近年は、もう引退しているようなものとコメントしているが、まだまだ言いたいことは言うぜという気持ちも感じる本。
    整理に関しては、理系的には元気になるという精神的なもの以外に整理の効果はないと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月26日

    アンチ整理術。森博嗣先生の著書。片付けや整理整頓についての本は数多く読んだけれどなかなか片付けや整理整頓ができない。片付けや整理整頓ができないと不潔人間、汚部屋人間、ダメ人間のようなレッテルを貼られた気持ちになるけれど、森博嗣先生から片付けや整理整頓なんてできなくてもしなくてもいいと言われると元気と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月11日

    身の回りの整理も大事だけど、自分自身の整理の方が大事。

    大事だと思った事をメモしきれなかったので、再読する事に決定!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    自分で考え自分のやり方を見つけるしかない。片づけにおいても、人間関係においても、生き方においても。そんなメッセージが込められていたと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月10日

    片付けにとらわれて疲弊している人向けかな。部屋の整理ができないのが駄目なんじゃない。部屋の整理より頭の中の整理を。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月16日

    “明日、自分の好きなところへ出かけて、好きな物をたべてみると良い。それを、誰かに逐一報告したりしない。誰にも自慢したりしない。ただ、自分でにっこりすれば、それで良い”なんか、良いなぁって思いました。部屋は片付きそうにないが、心の持ち方を「考える」取っ掛かりになりそうな一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    「散らかっても、作業が進めば、それが正解だろう」

    1人で仕事をするなら、物が散在していた方が色々な物にアクセスしやすく効率的…ちびまる子ちゃんも似た様な事を言っていた気がする。

    共感しつつ、散らかし魔な自分の肩を押されると少し複雑でもある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    森博嗣らしい本でね。

    モノの整理にとどまらず、人生や人間関係の整理に言及している点、人のための整理と自分ための整理は違う点など、うなづける部分が多々ありました。

    整理は、生産性や効率性のためのものであって、整理そのものは目的ではない。
    目的と手段の整理、という意味でも参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月15日

    アンチというタイトルで出版されましたが、
    森先生のお考えは整理についてはアンチではないようでした。
    整理術という方法論というか手法についてアンチなようでした。
    拝見しながらいろいろと考えることができて、とても楽しくすごせました。素敵な本です。
    あと、編集者の方との対談(会話)も面白かったです。
    こん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    術じゃなくて、整理に関する森さんの考えを知ることができる本。物理的な整理じゃなくて頭の中で整理できてなきゃだめね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています