日曜日の人々

日曜日の人々

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「皆さん、おはようございます、日直の杏子(アンズ)です」「拒食も過食も不眠も自傷の一種だ」「僕はあなたがたを愛しているので、方法は記しません」「関東地区でパーティー希望です」「それでもお願いだから!」「俺は死にたくない!」「だってわたしはもう子供じゃないから!」人々の声は、あなたに届くでしょうか? 第39回野間文芸新人賞受賞作。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年10月16日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

日曜日の人々 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    日曜日なので、文庫で再読しました。
    高橋さんもっともっと読みたいですが、書くのしんどいのかなーと思ってしまいます。
    日曜日の人々は読んでいる方もしんどくて、今も不眠症を患っている身としては吉村の言うことすごくわかる…となります。
    「不眠は昼に肉体を蝕み、夜に精神を蝕む」拒食も過食も不眠も自傷の一種で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月07日

    「日曜日の人々」とは自助グループへの参加者が自身を語った原稿をまとめている冊子。主人公の航は従妹が自死をしたことにより、この自助グループの存在を知る。
    そこで知り合う人々を通して「死」に向き合っていく。

    最後の車内での一連の文章を読んで、自分が死ぬとき自分は何を思うのか、ワクワクしてしまった。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月17日

    高橋弘希『日曜日の人々』講談社文庫。

    最近気になっている新人作家の一人。第39回野間文芸新人賞受賞作。

    拒食、過食、不眠、自傷行為、自殺願望といった現代の悩める若者たちの姿を描いたエグい小説。悩める若者たちが集う場所は……

    何が若者たちをこうした暗闇へと誘うのか。答えが見出だせないまま結末を迎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月17日

    従姉妹の死の真相を追求するためにREMに参加するものの、拒食症の少女と懇意になっていく。死んだ従姉妹を拒食症の少女に重ねているのだろう。結局、少女の拒食症は悪化し入院にまで至り、主人公は死の欲動に感染する。
    拒食症の少女を救えなかったのに、集団自殺を失敗した上で明るいラストを迎えていた。ここで賛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月27日

    数年前、死んじゃおうと思って、自分の首にタオルを巻いたりするのを夜中に三時間くらい続けた事がある。(ヤバイですよね。引きますよね。。)やっぱり無理かと思ってもう一度巻いたら、急に目が痛くなって、頭の中でぽんと何かが弾けるような音がして、気がつけば、朝になっていて。怖くなって、眼医者に行って、こないだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月06日

    90年代、ココロ系と呼ばれるウェブサイト群があり、BBSで悩み相談や薬の情報交換をしていた。
    当時は確か匿名が当然という感覚は薄く、各々ハンドルネームをつけていた。
    おそらくそんなふうな「REM」が、ゼロ年代になってセルフケア手前の集会を開いて……という。
    まず押さえておくべきは、少し昔の話だという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

高橋弘希 のこれもおすすめ

朝顔の日

朝顔の日

  • ブラウザ試し読み

スイミングスクール

スイミングスクール

  • ブラウザ試し読み

指の骨(新潮文庫)

指の骨(新潮文庫)

  • ブラウザ試し読み