CIAスパイ養成官―キヨ・ヤマダの対日工作―

CIAスパイ養成官―キヨ・ヤマダの対日工作―

作者名 :
通常価格 1,595円 (1,450円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

米国・アーリントン国立墓地で、静かに眠る日本人女性――その名前はキヨ・ヤマダ。彼女はCIAで工作員に日本語を教え、多くのスパイを祖国へ送り込んだインストラクターだった。教え子たちは数々の対日工作に関わり、キヨ自らも秘匿任務に従事していた……歴史に埋もれた彼女の数奇な人生と、知られざる日米諜報秘史。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
電子版発売日
2019年08月23日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

CIAスパイ養成官―キヨ・ヤマダの対日工作― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月04日

    【私はCIAで、ガラスの天井を突き破ったのよ】(文中より引用)

    戦後間もなく英語を学習するためにアメリカに渡り、その地でCIAのスパイに日本語を教える養成官となったキヨ・ヤマダ。謎のヴェールに包まれた彼女の足跡をたどりながら、CIAと日本の関係についても踏み込んだ作品です。著者は、『ゼロデイ:米中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月19日

    日本にいるCIAの工作員を養成していたのが実は日本人女性というのは驚きだったけど、そういう社会派ものというより、CIAからメダルを授与されるほどの活躍を見せ、本人も「ガラスの天井を破った」というほどの成功をおさめた、ひとりの女性の生き方を描いた本といったほうがいいかと。もっともその輝かしいキャリアの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月22日

    CIAで日本語を教え、多くのスパイを育て上げというキヨ・ヤマダ。教え子たちは数々の対日工作に関わり、キヨ自らも秘匿任務に従事していたという。彼女の数奇な人生。
    40半ばすぎてからCIAの世界に入ってゆくというのも、そしてその仕事で力を発揮する、すごい才能の持ち主だったのね。極秘に関わることも多いでし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています