平成三十年 (上) 何もしなかった日本

平成三十年 (上) 何もしなかった日本

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

インフレと不況、高齢化と高失業、大幅赤字に苦しむ平成30年(2018年)の日本はまだ何も変わっていなかった。衝撃の未来像を緻密な予測で描き、テレビを始め各メディアを騒然とさせた”警告と提言”のベストセラー長編小説を文庫化!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2019年07月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

平成三十年 (上) 何もしなかった日本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月28日

    ちょうど今から14年前に書かれた小説。
    今年、平成30年。

    今だからこそ読む価値があると思う。
    先見性のある内容… 今でも何もできていない日本。
    さあ、今夜から下巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月06日

    今週月曜日(2019.4.1)にとうとう新元号が発表されましたね、1130からの発表、仕事中でしたがYutubeで見てしまいました。「令和」と聞いてしっくりこないのは、平成の発表があった時も同じだったように思います。

    さて、平成6年頃に単行本で、通産省官僚・経済企画庁長官も務めたこともある、堺屋太...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月15日

    平成30年、2018年を描いた小説。

    政治の停滞により、円安、インフレの続く日本。

    その中で改革に燃える政治家とそれに巻き込まれていく官僚の話。


    やっぱこうなるよね。

    って言うのが素直な感想です。

    国債額は積み上がり、金利は上昇、円安によって物価は上昇し、格差は拡大。

    こんな日本にした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    登場人物が戦国武将になぞられているので、読みやすいです(展開は敢えて推測しせず)。
    あくまでも小説として読むと面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

平成三十年 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています