全一冊 豊臣秀長 ある補佐役の生涯

全一冊 豊臣秀長 ある補佐役の生涯

作者名 :
通常価格 999円 (909円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世に名将・名参謀と呼ばれる人物は数多いが、名補佐役はきわめて少ない――。激動の戦国時代、尾張の貧しい農民の出でありながら、野心家の兄・秀吉を天下人たらしめ、自らも“大和大納言”と呼ばれるまでにのぼりつめた男・豊臣秀長。この人なしに、秀吉は天下人になれなかったと言われる。本書は、卓越した実務能力と抜群の調整力、非凡な統治能力で、脆弱な豊臣家の体制を支え続けた、日本史上屈指のナンバー2と呼ばれる男の生涯を丹念に描く歴史巨編。昭和の大ベストセラーを全一冊にまとめた決定版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
768ページ
電子版発売日
2020年08月28日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

全一冊 豊臣秀長 ある補佐役の生涯 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月22日

    800ページ近いので、文庫カバーがきつきつだった。
    ボリュームに負けない内容で、読み応えアリ。秀吉の弟がこんなに凄かったとは。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    豊臣秀吉の弟である豊臣秀長を描いた小説。
    補佐役とは如何なるものかを学ぶことができる。
    歴史の勉強にもなったので良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月08日

    豊臣秀吉の弟で、たぐいまれな補佐役だった豊臣秀長に光を当てた作品。分冊文庫もあるけど1冊版を買ったら760ページ以上で片手で持って読むのもしんどい(笑)、ポケットにも入らない(笑)。長くて重い本だったけど面白かった(^^

    大河ドラマ「秀吉」の原作にもなっているだけに読んでいても登場人物が竹中直人だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています