フィロソフィア・ヤポニカ

フィロソフィア・ヤポニカ

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
紙の本 [参考] 1,265円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

京都学派の巨人=田邊元、ここに甦る! 「種の論理」「友愛の哲学」とはなにか? 対称性人類学が田邊哲学の現代性を明らかにする! 一九二〇年代以降、田邊元と西田幾多郎は日本的・独創的哲学=「京都学派」を創造する。田邊哲学=愛の哲学と西田哲学=欲望の哲学との対決から誕生した「種の論理」。その最重要の達成は、二十世紀後半から展開する現代思想、構造主義、ポスト構造主義、「野生の思考」、認知科学を先取りしていた。豊饒なる田邊哲学の全貌に迫る。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2019年06月28日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

フィロソフィア・ヤポニカ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月25日

    中沢新一さんが何故か日本の哲学者田邊元について書いた本だが、これ自体がひとつの哲学書であり、中沢さんの本はいつも非常にわかりやすいのに、今回は抜群に読み応えがあり、難解な部分もあった。
    田邊元の「種の論理」が、なぜ中沢さんの興味をひいたのだろう、とずっと不思議だったのだが、これを読んだら納得がいった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています