異世界居酒屋「のぶ」 四杯目

小説1位

異世界居酒屋「のぶ」 四杯目

作者名 :
通常価格 643円 (585円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

春が訪れた古都(アイテーリア)。昼のランチ営業では「ヒガワリ」の定食を求める声が上がり、いつにも増して店は繁盛していた。ある日、連合王国(ケルティア)からやってきた遍歴商人から貰った豆が大豆だと分かり、さらにその壺から微(かす)かに醤油のにおいがした。こちらの世界にも醤油があるかもしれないことに、ハンスの胸は高鳴った。そして夏のある日、海を越えてきた男が「のぶ」の戸を敲(たた)く。様々な縁が交錯する異世界グルメファンタジー、第4弾。
※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

ジャンル
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社文庫
ページ数
354ページ
電子版発売日
2019年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB
  • ドラマ化

    「異世界居酒屋「のぶ」」

    2020年5月~ WOWOWプライム
    出演:大谷亮平、武田玲奈

異世界居酒屋「のぶ」 四杯目 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月13日

    昼営業を始めた のぶ 。店の人と食べに来る客達の距離感がたまらない。この世界と日本を繋ぐ通路の不思議も相まって大将としのぶのこの先が気になるけど、きっと何とかしていくんだろうと楽な気持ちにもなれる。
    ごちそうさまでした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月09日

    1~3作目と、世界観とスケールの大きさ、ブレない中世の雰囲気、そして食指をそそる料理の数々、
    読んでいても安定して楽しんでいたのですが、
    四杯目にきて少し失速した感があります。
    ぐいとあおるような気持ちよさのある文章なので、
    自作はもっと、一気に楽しんで飲める内容を期待してます。
    次ももちろん、読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月13日

    【収録作品】故郷/日替わり/食わず嫌い/たそがれローレンツ/月と若竹煮/鯖の唐揚げ/邂逅/朝の麻婆豆腐/仕出し弁当/冷やし中華/妖精送りの夜-新メニュー-/肉詰め茄子/あの言葉を、もう一度-閑話-/テンプラと二枚の図面/一歩/レンズとハムカツと天の星/夏の夜の難題/往くも往かぬも-新メニュー-/遠い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月03日

    異世界転生居酒屋モノ4冊目。

    お客としてだけでなく、店員としても活躍をしている異世界の住人たち。その成長が特に強く描かれている今作。さらには意外な人物も訪ねてきて勢いを増してきている4冊目。

    一人ひとりにあるストーリーと(まあそこまで関係はなくとも)美味しそうな料理描写。美味しいものを食べる時の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月29日

    ヒガワリとヒヤシチュウカ、はじめました。豚の竜田揚げ、絶対おいしいだろうそれ。ハンスの成長が半端ない。そして、この世界にも醤油が?!トリアエズナマが繋ぐ運命。解決策が向こうから来ちゃうとか、びっくり。ヨダさんの話好きだわ。流しそうめん楽しそうだなー。

    このレビューは参考になりましたか?

異世界居酒屋「のぶ」 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 異世界居酒屋「のぶ」
    643円(税込)
    居酒屋「のぶ」の正面入口は、なぜか異世界に繋がっている。古都(アイテーリア)と呼ばれるその街には中世ヨーロッパのような、しかし全く別の文化が息づいていて、そこに住む衛兵たちや貴族、聖職者、ギルドのマスターなどが、今日もこの居酒屋の暖簾をくぐる。彼らは今まで味わったことのなかった“トリアエズナマ”という冷えた酒に驚き、未体験の料理に舌鼓を打つのだ。新感覚の異世界グルメファンタジ...
  • 異世界居酒屋「のぶ」 二杯目
    居酒屋「のぶ」が異世界の古都(アイテーリア)と繋がってから約半年の月日が流れ、季節は夏から秋へ。常連となったお客たちにはお気に入りの料理ができたようで、「イツモノ!」という注文の声が上がる。そして新しいお客も「のぶ」を訪れる。放浪の女傭兵、詩人を目指す放蕩息子とその付き人の料理人、さすらいの吟遊詩人、そして黒いローブを纏った老女。居酒屋での出会いが人と人を繋いでいく。温かな...
  • 異世界居酒屋「のぶ」 三杯目
    古都(アイテーリア)には雪が舞い、年の暮れが近づいていた。厳しい冬でも、居酒屋「のぶ」は暖かな店内で美味い酒や料理を振る舞ってくれる。ハンスは衛兵を辞めて「のぶ」で料理人の修業を始めたのだが、父親は気に入らない様子。そんな折、帝国皇帝と東王国(オイリア)の王女摂政宮との間で“お見合い”の話が持ち上がった。しかし皇帝は見合い相手と結婚することに乗り気ではなかった。親子仲も恋も揺...
  • 異世界居酒屋「のぶ」 四杯目
    春が訪れた古都(アイテーリア)。昼のランチ営業では「ヒガワリ」の定食を求める声が上がり、いつにも増して店は繁盛していた。ある日、連合王国(ケルティア)からやってきた遍歴商人から貰った豆が大豆だと分かり、さらにその壺から微(かす)かに醤油のにおいがした。こちらの世界にも醤油があるかもしれないことに、ハンスの胸は高鳴った。そして夏のある日、海を越えてきた男が「のぶ」の戸を敲(た...
  • 異世界居酒屋「のぶ」 五杯目
    古都(アイテーリア)の季節は、夏から秋へと移ろいつつあった。居酒屋「のぶ」はいつものように営業を続けており、日々の仕事に疲れた人々は、美味い酒と料理で元気を取り戻している。そんな「のぶ」へやってきた一人の男。彼は大事な晩餐会を前にしてスランプに陥っている〈四翼の獅子〉亭の副料理長だった……。仕事が人と人を結び、疲れた身体を一杯の酒が癒やしていく。読めばお腹が空いてくる異世界グ...
  • 異世界居酒屋「のぶ」 六杯目
    続巻入荷
    WOWOWにて実写ドラマ化決定! 2020年5月より放送予定! 監督:品川ヒロシ 主演:大谷亮平、武田玲奈ほか。シリーズ累計300万部突破の大人気異世界グルメファンタジー第6弾! 古都の季節も移ろい、冬がやってきていた。新たな運河を海まで通す計画が進む中、侯爵家の当主となったアルヌも、古都がより良くなるように邁進している。そんなアルヌには婚約者がいる。〈凍てつく島〉と呼ばれる北方の国にいる〈銀の虹...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています