異世界居酒屋「のぶ」

異世界居酒屋「のぶ」

作者名 :
通常価格 643円 (585円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

居酒屋「のぶ」の正面入口は、なぜか異世界に繋がっている。古都(アイテーリア)と呼ばれるその街には中世ヨーロッパのような、しかし全く別の文化が息づいていて、そこに住む衛兵たちや貴族、聖職者、ギルドのマスターなどが、今日もこの居酒屋の暖簾をくぐる。彼らは今まで味わったことのなかった“トリアエズナマ”という冷えた酒に驚き、未体験の料理に舌鼓を打つのだ。新感覚の異世界グルメファンタジー。
※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社文庫
シリーズ
異世界居酒屋「のぶ」シリーズ
ページ数
351ページ
電子版発売日
2019年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB
  • ドラマ化

    「異世界居酒屋「のぶ」」

    2020年5月~ WOWOWプライム
    出演:大谷亮平、武田玲奈

異世界居酒屋「のぶ」 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年04月08日

    美味しそうなのを堪能したくて元気なときだけ少しずつ読んでたら半年くらいかかってしまった
    出てくる料理がみんな美味しそうだしキャラクターも魅力的 帝国関連のいざこざはちょっと難しそうだけど、ゆったり読める
    スピンオフのまかないおやつも気になる…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月10日

    異世界グルメ作品の1つ
    居酒屋の開店準備で入口の硝子戸を開けたら
    そこは異世界・古都(アイテーリア)だった!!

    異世界居酒屋なんてタイトルだと
    異世界に迷い込んだ人が
    異世界の居酒屋で働くか店を構える
    なんてのを想像しそうなところなのだが
    そうではないところがこの作品の良さなのかもしれない

    この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月30日

    面白かったです。なんて飯テロ小説…下戸ですが居酒屋行きたい!!無性にトリアエズナマ!
    ケンビシやウメノヤドのレーシュやアツカンもいい。。
    稲荷の計らいで異世界に繋がっている居酒屋「のぶ」はたいへん繁盛しています。大将・信之と看板娘・しのぶのふたりも良いし、夜な夜なやってくる常連客たちも個性的で面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    トリアエズナマ!

    たっきー 2020年02月13日

    居酒屋の雰囲気が好きな人にはオススメの逸品!
    アニメから入ったのですが、原作の文章の雰囲気もいいです。
    また、小難しい調理法とかそういったことがつらつら書かれているのではなく、
    居酒屋に来た人たちの喜怒哀楽を重視して書いてある作品なので、
    「料理のおいしさ」「ビールのうまさ」「おしぼりの気持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月17日

    世界観がものすごく完成されています。
    中世のドイツのようなイメージでしょうか。
    そこに日本食というテーマで飾っていく物語です。
    特に素晴らしいのは、それらの内容に政治的背景や、社会情勢が広大なスケール感で書かれているところです。
    なので料理の素晴らしさと相まって、
    奥ゆきと、うま味すら伴なってしまっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月30日

    当たり前のように居酒屋があって、当たり前のように呑み食いができる。そんな今だからこそ忘れてしまっている当たり前の良さを気付かせてくれる話でした。当たり前って幸せです。
    ……トリアエズナマ、呑もう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月05日

    なぜか異世界に繋がった居酒屋、中世ヨーロッパのような世界で衛兵や貴族等が客として訪れる。
    各話、それぞれの背景をもったお客さんが現れ、それぞれがお店に感動していく。その繰り返しの作品かと思っていると、次第にそれぞれの人が繋がり、物語に深みが増してくる。
    各話の最後は、
    良かったな〜(^^)
    良ーかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    設定の絶妙、気持ちのいいキャラクター、ほっこりストーリー。
    なによりトリアエズナマと料理がうまそう!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月21日

    よみやすかった。
    食べたことのない人たちに、日本の料理を食べさせる、というだけで物語が成立するという素敵小説。

    (2018-1)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月01日

    ライトノベルと呼ばれる本はあまり読んだ経験がないのだが、非常に読みやすく楽しめた。さらさらと面白おかしい物語でページが進んでいく様は、感覚としては漫画を読んでいるものに近いものがある。ただ、それが良い/悪いだったりどっちが偉い/偉くないという話ではない。居酒屋のぶにまつわる様々な登場人物がいい味を出...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

異世界居酒屋「のぶ」 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 異世界居酒屋「のぶ」
    643円(税込)
    居酒屋「のぶ」の正面入口は、なぜか異世界に繋がっている。古都(アイテーリア)と呼ばれるその街には中世ヨーロッパのような、しかし全く別の文化が息づいていて、そこに住む衛兵たちや貴族、聖職者、ギルドのマスターなどが、今日もこの居酒屋の暖簾をくぐる。彼らは今まで味わったことのなかった“トリアエズナマ”という冷えた酒に驚き、未体験の料理に舌鼓を打つのだ。新感覚の異世界グルメファンタジー。 ※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。
  • 異世界居酒屋「のぶ」 二杯目
    居酒屋「のぶ」が異世界の古都(アイテーリア)と繋がってから約半年の月日が流れ、季節は夏から秋へ。常連となったお客たちにはお気に入りの料理ができたようで、「イツモノ!」という注文の声が上がる。そして新しいお客も「のぶ」を訪れる。放浪の女傭兵、詩人を目指す放蕩息子とその付き人の料理人、さすらいの吟遊詩人、そして黒いローブを纏った老女。居酒屋での出会いが人と人を繋いでいく。温かな異世界グルメファンタジー、第2弾。 ※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。
  • 異世界居酒屋「のぶ」 三杯目
    古都(アイテーリア)には雪が舞い、年の暮れが近づいていた。厳しい冬でも、居酒屋「のぶ」は暖かな店内で美味い酒や料理を振る舞ってくれる。ハンスは衛兵を辞めて「のぶ」で料理人の修業を始めたのだが、父親は気に入らない様子。そんな折、帝国皇帝と東王国(オイリア)の王女摂政宮との間で“お見合い”の話が持ち上がった。しかし皇帝は見合い相手と結婚することに乗り気ではなかった。親子仲も恋も揺れる異世界グルメファンタジー、第3弾。 ※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。
  • 異世界居酒屋「のぶ」 四杯目
    春が訪れた古都(アイテーリア)。昼のランチ営業では「ヒガワリ」の定食を求める声が上がり、いつにも増して店は繁盛していた。ある日、連合王国(ケルティア)からやってきた遍歴商人から貰った豆が大豆だと分かり、さらにその壺から微(かす)かに醤油のにおいがした。こちらの世界にも醤油があるかもしれないことに、ハンスの胸は高鳴った。そして夏のある日、海を越えてきた男が「のぶ」の戸を敲(たた)く。様々な縁が交錯する異世界グルメファンタジー、第4弾。 ※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。
  • 異世界居酒屋「のぶ」 五杯目
    古都(アイテーリア)の季節は、夏から秋へと移ろいつつあった。居酒屋「のぶ」はいつものように営業を続けており、日々の仕事に疲れた人々は、美味い酒と料理で元気を取り戻している。そんな「のぶ」へやってきた一人の男。彼は大事な晩餐会を前にしてスランプに陥っている〈四翼の獅子〉亭の副料理長だった……。仕事が人と人を結び、疲れた身体を一杯の酒が癒やしていく。読めばお腹が空いてくる異世界グルメファンタジー、第5弾。
  • 異世界居酒屋「のぶ」 六杯目
    WOWOWにて実写ドラマ化決定! 2020年5月より放送予定! 監督:品川ヒロシ 主演:大谷亮平、武田玲奈ほか。シリーズ累計300万部突破の大人気異世界グルメファンタジー第6弾! 古都の季節も移ろい、冬がやってきていた。新たな運河を海まで通す計画が進む中、侯爵家の当主となったアルヌも、古都がより良くなるように邁進している。そんなアルヌには婚約者がいる。〈凍てつく島〉と呼ばれる北方の国にいる〈銀の虹〉の髪を持つ乙女なのだが、その地方では古くから、男が女を攫うようにして結婚をする「掠奪婚」の風習が残っていた。アルヌはこの結婚、一体どうするのか。新規書き下ろし収録の文庫版です。※この作品は以前配信していた、同名の作品と同じ内容となります。重複購入にご注意ください。

異世界居酒屋「のぶ」 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

宝島社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

異世界居酒屋「のぶ」 に関連する特集・キャンペーン