Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である
  • 値引き

Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である

作者名 :
値引き価格 1,232円 (1,120円+税) 4月9日まで
通常価格 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全米で話題「礼節の科学」、ついに日本初上陸!
MBAで「職場の無礼さ」を研究する著者、20年間の集大成がこの1冊に凝縮!
一流のエリートほど、なぜ不機嫌にならないのか?
ビジネスでも、人間関係でも、最強の武器になる礼節の力を徹底解説!

《こんな職場から抜け出したい人必読。あなたもあなたの周りもきっと変わります!》
■些細なことで怒鳴ってくる、上司がいる
■部下が言うことを聞いてくれない
■アルバイトがまじめに働かない
■社長や経営陣が独善的すぎる
■お客さんが横暴なことを言ってくる
■成果を出しても、なかなか出世できない
■ストレスをついつい溜め込み過ぎてしまう
■仕事につながる人脈が築けない

《世界中から、絶賛の声が続々!》
「まさに最高のタイミングで書かれた最高の本だ。すべての人にとっての必読書」―ダニエル・H・ピンク(『モチベーション3.0』著者)
「読んでいて引き込まれる。ちょっとした言動が、いかに人間関係全体に大きな影響を及ぼすかがわかる」―ラズロ・ボック(『ワーク・ルールズ!』著者)
「これほど質が高く、有用で、しかも心に強く訴えかけてくるビジネス書は、ここ何年か読んだことがない」―ロバート・I・サットン(『あなたの職場のイヤな奴』著者)
「読めば、きっと現状を打破し、自信を持って前に進むための助けとなる」―パブリッシャーズ・ウィークリー

《誰でもできる! 仕事で成果を出すための戦略をエビデンスに基づき紹介!》
■なぜ、本当にできる人は礼節を重んじるのか
■あなたの礼節をチェックするリスト
■礼節を高めるための方法とは?
■まわりの礼節を高めてチームで成果をだす方法とは?
■あのマイケル・ジョーダンが大切にする2つの言葉

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
344ページ
電子版発売日
2019年06月21日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月14日

    自分にとって大きな発見はなかった。
    しかし、間違いなく人に薦めたくなる良書。
    礼儀正しさが組織の質を高める、ということは分かっていながらなかなか浸透しないもの。
    まずは、自分が体現して、組織に礼節の文化を広めようと考えるきっかけになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月18日

    衣服足りて礼節を知るの説明はなかったものの
    礼節に対しての重要さ
    どんな状況でも、マナーよく礼儀正しくすることが大切とのべられていました。実際に周りの人間のなかにもそれを実行している人はいます。それが自然にできているから素晴らしい。それとも意図的にやっている偽善者なのか?
    偽善者に見えないように工夫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    無礼な言動を目にしたら?
    繊細すぎる?乗り越えないといけない?
    事実としてパフォーマンス(注意深さや認知力、記憶力)は落ちる→不可能

    話をさえぎるのも無礼
    いい態度に触れたら上書きできる


    日記を書いて礼節にしたことを記録する
    人の表情を観察する
    小説を読む
    映画やドラマで一人の人に注目する

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    良い人間関係を作るためには必要不可欠な礼儀を改めて学ばせて貰いました。どれも当たり前の事ではありますが、当たり前の事が出来ている人が少なく、また、無礼を受けることも多いので、この本で礼儀正しさの意味、無礼を受けた時の対処を学べると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月31日

    なんか、すごーく深い示唆をいただいたような、まぁそんなもんだよねと思うような。
    結局は、これを活かせるか否かなんでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    結局はビジネスは人があってなんだよなあ
    人が話してるときに話さない、とか、当たり前のことが出来てない人って意外と身近にいる。
    能力があって、礼儀正しくあることが自分自身をも成長させるんですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月01日

    ▼礼儀正しさがないとどうなるか?
    職場に怒りやストレスが生まれ、コストがかかる

    ▼礼儀正しさを身につけるには?
    ■笑顔
    ■相手の存在を認め尊重する
    ■相手の話を聞く

    ◉感情というものは相手に伝染するということを忘れない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    無礼な態度が及ぼす悪影響の大きさ、礼儀正しい態度が与える好影響の大きさ。
    これが実感できるとともに、礼儀正しい人間でありたいと思える本。
    自分の今の行動を反省するとともに、礼儀正しくあるために努力したくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    Think CIVILITY「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である
    著:クリスティーン・ポラス 訳: 夏目 大

    他人に無礼な態度を取ると、結局、自分が大きな損をするとわかっている人は多い。でも逆に、礼儀正しく節度ある態度で周囲に接すると自分にも良いことがあるとわかっている人は意外に少ない。それに、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月21日

    一言でいうと、「いい本だ」。主として企業とその従業員を対象としているが、ほとんどどんな組織にでも有効だ。礼節こそが企業内外にとって最重要で、その組織の発展には欠かせないというのが著者の主張だ。全くその通りだと思う。自分の現役時代を思い出し、当時この本があれば良かったのに、つくづく思う。著者の体験や、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である に関連する特集・キャンペーン