まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


まんがで納得!
子育ても人間関係ももうがんばらなくていい!
食べるものを変えるだけで笑顔が増える!

あなたは、あなたが食べたものでできている。
食事を変えて、「細胞レベル」で健康になる方法を!

『オーソモレキュラー栄養療法』が、
まんがで世界一やさしくわかる一冊。

30代の愛ちゃんファミリーを中心にした、
困った問題を、『栄養の不足』を補うことで、
解決、改善します!

パート1
このだるさ、疲れの原因は?
オーソモレキュラーを知ろう!

パート2
「栄養バランス」の常識を変えよう!
では、何を食べればいいの?

パート3
パパの花粉症も子どものアトピーも改善した!
そのわけは?

パート4
子どもの「困った!」行動も食べ物で変わるって本当?

パート5
妊娠のカギは年齢よりも栄養!
2人目不妊の克服法とは??

大柳珠美さんのお肉レシピも紹介。

原因不明のだるさや、疲れがとれない人、
いつも不安な人、やる気がでない人、
あらいぴろよさんのまんがで、
楽しく不調を改善しましょう!

溝口 徹(みぞぐちとおる):1990年福島県立医科大学卒業。
2003年日本初のオーソモレキュラー栄養療法専門クリニック「新宿溝口クリニック」を開設。
毎日の診療とともに、年間50回を超える患者や医師向けの講演活動を行う。
主任講師を務める医師向け講演会に多数の医師が参加し、2500件を超える医療機関がオーソモレキュラーを導入している。
著書に「最強の栄養療法オーソモレキュラー療法」(光文社)「うつは食べ物が原因だった」(青春出版社)
「がんになったら肉を食べなさい がんに喝栄養の科学」(PHP出版)など30冊以上を執筆している。

あらい ぴろよ:マンガ家。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
主婦の友社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年05月24日
紙の本の発売
2019年05月
サイズ(目安)
74MB

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう のユーザーレビュー

    購入済み

    食べることの大切さ

    めあり 2021年01月20日

    オーソモレキュラーという言葉を最近知りましたが、内容についてはよく分かっていませんでした。
    でも、微量元素やミネラルなどがどれほど大切なものかを再認識できました。分かりやすく読みやすくて良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月11日

    疲れにくい身体は食べ物から。
    隠れた栄養不足をなくして毎日健康。
    日々の食事をどう意識して変えれば良いのか分かりやすかった。

    炭水化物を減らして肉・魚・卵などのタンパク質をとる。サプリで鉄や亜鉛を摂取。油も変えよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月18日

    オーソモレキュラーという栄養学の本。マンガで分かりやすかった。
    糖質制限と近いみたい。カゼイン(乳製品)とグルテン(小麦製品)は避けましょうね、とのこと。

    健康、病気、不妊、などあるけど、何より目の前の「疲労」がなくなるのはありがたいな、と!あと「イライラ」も少なくなるとか。

    元々、油断すると炭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月10日

    毎日すごーくだるくて体に力が入らない。病気かと思い血液検査を受けても数値に何も問題がない。なんでもないのになんにもできないのはただの怠け者?
    そう悩む愛(主人公)の前に現れたのは、オーソモレキュラー栄養療法専門クリニックの溝口先生。
    先生曰く、愛の症状は「細胞の栄養不足」!
    心と体を内側から治療する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

まんがでわかる 子育て・仕事・人間関係 ツライときは食事を変えよう に関連する記事